Recipe

189

鶏の照り焼きバルサミコ風味
00223ムカゴパパ
2019-06-30

2人前・・・鶏モモ120g2枚、塩 粗びき胡椒少々 合わせたれ(酒大さじ2、醤油大匙2、砂糖大さじ1、バルサミコ酢小さじ1)ごま少々

付け合わせピーマン1個1/4切りソテー塩少々、出し巻き玉子1個分1/4切り

作り方

①合わせたれを合わせる。

②鶏モモに塩胡椒しておく。

③フライパンにクッキングホイルをひき皮目を下にして焼き焦げ目がついたらひっ繰り返し両面焼き、クッキングホイルをとりたれを煮詰め鶏肉にからめる。

④皿にそぎ切りした鶏肉、玉子焼き、ピーマンソテーを添える。鶏照りに胡麻を振る。

バルサミコ風味の照り焼きのたれでいつもの鶏照りがグーンと美味しくなります。







バルサミコ照り焼きソースが鶏肉に合い、美味しくなります。

  • Comment

    • クッキングホイルを使用することで油を控えることができ、焦げ付きも防いでくれますね。バルサミコ入り照り焼きソースは、間違いなくおいしですよね。この3品がお弁当に入っていたら、午後からも頑張れそうです。
  • Comment

    • ムカゴパパさん、バルサミコ酢使いがお上手です。鶏肉をホイルシートで焼くあたり、相当な料理上手さんですね。写真の鶏肉も美味しそうな焼き加減です。だし巻き卵を添えてる感じは、このままお弁当箱に入ってくださーい!と言ってるみたい。

Recipe

188

スナップエンドウスパイラル
002221cchie
2019-06-29

(1)スナップエンドウの筋を取り、1分茹でる。

(2)鞘を割り、放射線状に並べる。

(3)マヨネーズとラー油を混ぜたソースをかけ、エビラー油をかける。

  • Comment

    • スナップえんどう大好きです。 鞘を外すと可愛いですね。シャキシャキの食感が楽しい。マヨネーズは王道ですが、ラー油をプラスするのもいいですね。ビールに合いそうです‼️
  • Comment

    • スナップエンドウの並べ方ひとつで、楽しいお料理に変身しますね。 マヨネーズ+ラー油は思いつきませんでした。早速、やってみなくては!!

Recipe

187

チーズ好きのための枝豆ミルフィーユ
002211cchie
2019-06-29

(1)旬の枝豆を塩ゆでし、皮から豆を取り出す。

(2)枝豆に塩を振り、よく揉み込む。

(3)スライスチーズをクッキングシートに並べる。

(4)枝豆をチーズの上に乗せ、レンジで1分加熱する。

(5)焦げないように様子見しながら、チーズの水分を飛ばす。

(6)枝豆チーズのシートとクリームチーズを交互に挟む。

(7)(お好みで)パプリカパウダーを振りかける。

  • Comment

    • スライスチーズとクリームチーズのミルフィーユということですね。枝豆の季節、たっぷり食べたいです。スライスチーズと枝豆をレンジにかけると、シートのようになるのですか?試してみたい!サンドイッチにも挟めるかしら?
  • Comment

    • 枝豆とチーズの組み合わせは、パンなどでよく見かけますが、これはチーズ好きにはたまりませんね。1cchieさんのチーズ愛が伝わってきます。
  • Comment

    • 簡単おつまみに 良いですね ワインに合いそう

Recipe

186

生・麻婆茄子
002201cchie
2019-06-29

(1)水茄子を半月切りにして塩水に晒し、うっすらと塩味をつけます。

(2)麻婆茄子の素にひき肉を分量通り入れて炒め、ソースを作ります。

(3)並べた水茄子の上から麻婆ソースをかけ、刻んだ大葉を飾ります。


(4)同じく、塩水に晒した水茄子を大葉と重ね、その上から自家製実山椒オイル(実山椒をオリーブオイルに漬け込んだもの)をかけても美味しいです(画面後方)。

  • Comment

    • 水なすがご飯のすすむ一品になりました。生というネーミング、ステキです。山椒オイルもピリリと美味しそう。 体を冷やすという茄子、夏バテ予防にも活躍して欲しいですね。
  • Comment

    • こんな麻婆なすもすてきですね。 おいしい水ナスが手に入ったら、試してみたい一品です。山椒オイルも色々なお料理に使えそうですね。

Recipe

185

アヒージョの残りで簡単パスタ〜PART3〜
00219菊葉音
2019-06-24

絹ごし豆腐とチーズのアヒージョのスキレットで続けてパスタを作りました〜



[材料・分量・下準備]

⑴パスタ・・50g~(好みの硬さに茹でる)

⑵ピーマン.オレンジパプリカ・・各1個(カットする)

⑶プチトマト・・4個~(ペーパーで水分を取る)

⑷ベーコン・・2枚(カットする)

⑸塩.粗挽き胡椒.パルメザンチーズ・・各適量


[備考]

⑴オイルが残ったスキレットにパスタの茹で汁をを少しずつ足しふつふつと沸かして乳化させトロミがついた所でパスタを加えるなど〜もおススメ〜画像撮る為加熱を中断したのでもう少しプチトマトの皮が弾ける迄温め直して頂きます〜


「作り方]

⑴絹ごし豆腐とチーズのアヒージョの残りのスキレットにベーコン.ピーマンなど野菜を軽く炒め続けてパスタを足し塩コショウパルメザンチーズで味を整える

  • Comment

    • うまみをたっぷり吸ったオイルをパスタに利用。 さらに、野菜とベーコンが加わって、これはまちがいなくおいしいパスタが出来上がりますね。いつも食材を無駄にしない菊葉音さんの姿勢、素晴らしいです。
  • Comment

    • ほら!きた!きっと菊葉音さんなら残ったオイルを捨てるはずがないでしょう。 パスタでも、チャーハンでも、根こそぎ頂きましょう。私はちょっと贅沢な小豆島のオリーブオイルを使っていますので、二段使いにチャレンジしています。参考にさせていただきます‼️

Recipe

184

絹ごし豆腐とスライスチーズのアヒージョ〜PART2〜
00218菊葉音
2019-06-24

[材料・分量・下準備]

⑴絹ごし豆腐・・2分の1丁(ペーパーで包み耐熱皿のせ(600w 1分強)レンジにかけ水分を取る)

⑵スライスチーズ・・2枚(豆腐を横スライスしチーズを挟んで置く)

⑶シラス・・大2〜

⑷青ネギ・・大2〜(輪切り)

⑸塩。粗挽き胡椒・・各適量


[備考]

⑴横にスライスした絹ごし豆腐にスライスチーズを挟んでいます.豆腐が温まるに連れチーズも溶けて来て舌ざわり滑らかで美味しいです


[作り方]

⑴[材料⑵]をスキレットに入れ温める

⑵ひっくり返し温まったらネギシラスをのせ塩コショウをする

  • Comment

    • 冷奴とグラタンとアヒージョが合わさったようなおもしろいお料理ですね。 チーズとしらすのうまみに青ネギの香りが加わって、お豆腐が喜んでいるようです。
  • Comment

    • 冷奴にオリーブオイル。 冷奴にしらすと青ネギ。 豆腐にとろっとチーズ。 ひとつひとつの美味しいが積み重なって、熱々スキレットの中でうま味大爆発! スキレットは一人分を一番美味しい状態で提供することが出来ます。たんぱく質をしっかり取れるメニューは、朝ごはんでも、一人夕ご飯でも、元気パワーもらえますね。

Recipe

183

季節の野菜とたこ焼きのアヒージョ〜PART1〜
00217菊葉音
2019-06-24

冷凍たこ焼きと季節の野菜で簡単アヒージョ〜揚げたこ焼きにするならと思い作りました〜


[材料・分量・下準備]

⑴冷凍たこ焼き・・5個~(レンジで表示通り解凍する)

⑵ブロッコリー・・4個~(小房にわけレンジで加熱しペーパーで水分を取る)

⑶プチトマト・・4個~(下手を落としペーパーで水分を取る)

⑷フランクフルト・・1本(一口大に切る)

⑸にんにく・・1片(包丁の背で潰す)

⑹赤唐辛子輪切り・・適量

⑺オリーブオイル・・2分の1C(具材が半分くらい浸かるほど)

⑻塩少々・ローズマリー(好みです)


[備考]

⑴塩は最初から入れず食べる時野菜のみにパラパラとと振りました.たこ焼きは出汁.塩分が効いてたからですフランクフルトもそのままです


[作り方]

⑴スキレットに[材料⑸⑹ローズマリー][材料⑺の少々]を入れ弱火で加熱してオイルに香りを移す

⑵香りがたったらオリーブオイル全て入れ弱火で加熱する

⑶オイルがふつふつ沸いて来たら[材料⑴⑵⑶⑷]を入れ中火で加熱する(途中具材をひっくり返しながらゆっくり煮立てていく)

⑷野菜のみ塩を少々振る

  • Comment

    • 揚げたこ焼きからアヒージョへの発想、お見事です。 たこ焼きパーティーの1品に加えたら、お客様も驚かれますね。 ローズマリーは、ぜひとも加えていただきたいですね。
  • Comment

    • 冷凍たこ焼きは、レンジで温めて食べるしか考えたことなかった。なるほど!揚げたこ焼き、具だくさん。素晴らしい展開です。スキレットの使い方が完璧です。
  • Comment

    • 面白いです アヒージョに たこ焼きを入れるのは考えたことなかったです

Recipe

182

シラス・青ネギの白和え〜ごま油ラー油山椒風味〜
00216菊葉音
2019-06-21

[材料]

⑴絹ごし豆腐・・2分の1丁

⑵青ネギ・・輪切り大3〜たっぷり〜

⑶釜揚げちりめん・・大盛り3〜

⑷ごま油大1.塩ほんの少し.ラー油.粉山椒.木の芽各適量.好みです


[備考]

⑴絹ごし豆腐なので箸で簡単に崩せます

⑵小さいお子達も食べれるようとりあえずごま油塩で和え小皿に取り大人用にラー油.粉山椒はあと足しにしました



[作り方]

⑴豆腐はクッキングペーパー二重に包み耐熱皿にのせ600w1分強加熱し水分をぬく(驚くほど熱いと言う事は無いですが一応扱いに注意)

⑵ボールに入れた豆腐を箸で崩し小口切りした青ネギ.ちりめん.ごま油.塩少々足し和える

⑶小皿に取り好みでラー油を垂らし山椒をミルで挽いています

  • Comment

    • これをご飯にのせて食べたら、夏バテに因る食欲不振も吹き飛びそうですね。 最後に加えるごま油ですが、煙が出るくらいしっかり加熱したものを上からジュっとかけると、更に香ばしさが加わるかもしれません。

Recipe

181

夏野菜旨味たっぷり・完熟トマトとピーマン・シラスのスープ
00215菊葉音
2019-06-20


[材料と手順]

⑴完熟トマト・・1個(170g)・・とても完熟トマトだったので指で皮が剥けました〜できない場合は熱湯処理でお願いします.4等分に切って種はそのまま使っています

⑵シラス・・30g

⑶ピーマン・・小1個輪切りスライスした物

⑷水・・500ml

⑸ガラスープ・・10g(シャンタンを使っています)

[備考]

⑴トマトは柔らかいので存在感を残し大きいまま仕上げています

⑵ガラスープを入れた時物足りなく塩を足したくなると思いますがシラスの塩分が有りますので入れていません(好みで)

⑶ピーマンは仕上げに入れるのでかなり薄くスライスしています

⑷シラスはスープで煮込んでも美味しいですが今回はスープのトッピングしています

⑸画像.プチジャムサンドと簡単ポテトサラダです

⑹胡椒.ラー油なども美味しいです


[作り方]

⑴鍋に4等分したトマト.水を入れ7分ほど煮る(途中アクを引く)

⑵ガラスープを入れる

⑶ピーマンを足す

⑷カップに入れシラスをトッピングする

  • Comment

    • 夏に向けてトマトが美味しくなりますね。トマトに含まれるグルタミン酸は昆布と同じ旨みです。しらすには、塩分と共にイノシン酸の旨みが含まれます。美味しい組み合わせですね。夏バテ予防にも効果的です。かわいいひと口サンドイッチはお子さんが手で持って食べられますね。小さな頃から食に興味を持って、自分で手で持ったりスプーンを使ったり出来る工夫をしてあげて欲しいですね。こぼしたり汚したりありますが、ママもパパもホントに大変ですが、ゆっくり深呼吸して見守ってくださいね。
  • Comment

    • ガラスープの塩分はありますが、トマト、しらすなど自然のうまみを十分に感じることができるスープですね。 これから、完熟トマトをいただく機会が多いので、トマトソースを作る前に、こんなスープを試してみたくなりました。 トッピングのピーマンの火の通り具合も、私好みでうれしくなりました。
  • Comment

    • これから暑くなり食欲のない時に良いですね

Recipe

180

夏野菜おでん残り汁でお手軽本格っぽ〜〜いカレーうどん
00214菊葉音
2019-06-16

残り物レシピばかりで申し訳ないです〜でも最初から作るより時短.味もかなりかなり良かったです.得した気分〜




[材料と手順]

⑴おでん残り汁・・残り汁150mlに水を足し300mlにした物・・おうちの味により加減する

⑵冷凍うどん・・1個(100g)・・おでんの具がわりと残っていたので小さいうどんにしています.好みでお願いします

⑶市販カレールウーの素・・四角1個(50g)・・私は辛口ですので味の加減お願いします

⑷水溶き片栗粉・・片栗粉小さじ大盛り1・水小さじ2で溶いた物

⑸トッピング用・・青ネギ・刻み海苔・糸唐辛子各適量(有るもの好みのものでどうぞ)

[備考]

⑴おでん残り汁は肉野菜の旨味.和風だしが効いてるので何も足さずカレー粉のみで仕上げています(味見して加減する)

⑵カレー粉はゴールデンカレー辛口スパイシーで作っています.カレーの種類辛さトロミ加減は好みで~

⑶茄子.人参.新じゃが.コンニャク.絹厚揚げ.豚バラ厚切りの夏おでんの残り汁で作っています


[作り方]

⑴[材料⑴]と残ってるおでんの具を合わせ.沸いたら火を止めカレールウーを入れ溶かす

⑵カレールウーが溶けたら再度加熱し水溶き片栗粉を足しトロミをつける

⑶冷凍うどんは表示通り.又は好みの硬さに戻して下さい・・私はレンジで加熱.熱湯に1分温め湯切りしました

⑷丼に⑶のうどんを盛り⑵のカレーをかけ材料⑸]をトッピングする


  • Comment

    • おでんのうまみが溶け出したお汁でカレーうどん。 これはもうおいしいに決まっています。 夏のおでんは、大根を入れなくても、なすや冬瓜でおいしくできますね。 カレーうどんへのアレンジ、私も楽しみたいと思います。
  • Comment

    • 夏おでん、最近よく聞くワードですね。野菜や練り物から出るだしは熱々でも冷めても美味しいですね。鍋の締め感覚で美味しいカレーうどん、いいですね。残り物には全く感じませんよ。
  • Comment

    • おでん カレーうどんにしちゃいますか?! すごい! うまみたっぷりですね。