Recipe

93

スパイシーなタラのカレー粉焼き♪
00125アップルローズ
2018-11-15

材料 2〜3人前

・タラ 半身1枚

・きゅうり 半分

・カレー粉 お好みの量

・オリーブオイル 適量

・塩 お好みの量


作り方

①タラを3センチ幅に切り、きゅうりを薄切りにする。

②フライパンにオリーブオイルを入れて火をつけてからタラの皮の方を下にして入れて、タラの身に塩を振りフライパンの蓋を閉めて数分蒸し焼きにする。

③フライパンの蓋を開けてタラを

ひっくり返してから、またフライパンの蓋を閉めて数分蒸し焼きにする。

④またフライパンの蓋を開けてタラをひっくり返してから、タラの身の方にカレー粉をまんべんなく振りかけて火を止める。

⑤お皿に焼き上がったタラを乗せて薄切りにしたきゅうりをトッピングすれば、スパイシーなタラのカレー粉焼きの出来上がり♪

  • Comment

    • フライパンひとつでできる気軽さがいいですね。 お弁当のおかずにも向いていますね。
  • Comment

    • カレー風味は食欲をそそりますね。フライパンの中で調味料を加えるのはどうしてですか?最初にまぶしてからフライパンに入れるのと違うのかしら?

Recipe

92

さんまのつみれ汁三つ葉乗せ
00124アップルローズ
2018-11-15

材料 2人前

・さんま 3本

・大根 3センチ

・三つ葉 適量

・乾燥昆布 10センチ

・片栗粉 適量

・醤油 お好みの量

・塩 お好みの量


作り方

①鍋に水を入れて、乾燥昆布をハサミで1センチ幅に切って入れる。

②大根と三つ葉を食べやすい大きさに切る。

③さんまを三枚に下ろして、ピンセットなどを使ってさんまの身から全ての骨を取り、皮も取って細かく刻んで片栗粉を混ぜる。

④鍋に火をつけて、大根とお団子状にしたさんまを入れて食材に火が通るまで煮る。

⑤鍋の火を止めて、お醤油と塩を入れて味を調える。

⑥器にさんまのつみれ汁を盛り、最後に三つ葉を乗せれば出来上がり♪

  • Comment

    • さんまを使ったつみれ汁、季節感があっていいですね。 大根が一緒に食べられるのも良いアイデアだと思います。

Recipe

91

安岡奈々絵
00123アップルローズ
2018-11-15

材料 2人前

・さんま 3本

・大根 3センチ

・三つ葉 適量

・乾燥昆布 10センチ

・片栗粉 適量

・醤油 お好みの量

・塩 お好みの量



作り方

①鍋に水を入れて、乾燥昆布をハサミで1センチ幅に切って入れる。

②大根と三つ葉を食べやすい大きさに切る。

③さんまを三枚に下ろして、ピンセットなどを使ってさんまの身から全ての骨を取り、皮も取って細かく刻んで片栗粉を混ぜる。

④鍋に火をつけて、大根とお団子状にしたさんまを入れて食材に火が通るまで煮る。

⑤鍋の火を止めて、お醤油と塩を入れて味を調える。

⑥器にさんまのつみれ汁を盛り、最後に三つ葉を乗せれば出来上がり♪










Recipe

90

安岡奈々絵
00122アップルローズ
2018-11-15

材料 2人前

・さんま 3本

・大根 3センチ

・三つ葉 適量

・乾燥昆布 10センチ

・片栗粉 適量

・醤油 お好みの量

・塩 お好みの量



作り方

①鍋に水を入れて、乾燥昆布をハサミで1センチ幅に切って入れる。

②大根と三つ葉を食べやすい大きさに切る。

③さんまを三枚に下ろして、ピンセットなどを使ってさんまの身から全ての骨を取り、皮も取って細かく刻んで片栗粉を混ぜる。

④鍋に火をつけて、大根とお団子状にしたさんまを入れて食材に火が通るまで煮る。

⑤鍋の火を止めて、お醤油と塩を入れて味を調える。

⑥器にさんまのつみれ汁を盛り、最後に三つ葉を乗せれば出来上がり♪










Recipe

89

安岡奈々絵
00120アップルローズ
2018-10-31

材料(2人前)


ふくらぎ 1本

大根 5㎝

人参 3㎝

黒こんにゃく 2㎝

ほうれん草 3本

長ねぎ 10㎝

昆布 10㎝

蕎麦粉 適量

お醤油 適量

塩 適量

七味



作り方


①鍋に水を入れて昆布をハサミで1㎝幅に切って入れる。

②大根と人参と黒こんにゃくとほうれん草と長ネギを切る。

③鍋に水を入れてほうれん草を茹でて水気を切る。

④フクラギを3枚に捌いて、骨と皮を全て取り身を包丁で刻む。

⑤鍋に大根と人参と黒こんにゃくを入れて火にかける。

⑥刻んだフクラギに蕎麦粉を入れてこねてから、団子に丸めて④の鍋に入れる。

⑦仕上げにお醤油と塩で味を付ける。

⑧お椀に盛ってほうれん草と刻んだ長ねぎを乗せて出来上がり。


Recipe

88

お洒落な、豚丼
00119ねねすけ
2018-10-22

材料

豚バラスライス

ニラ

にんにく 小2

醤油小1

ごま油小1

卵黄1


お肉を炒めて調味料を入れて

ニラも炒めて

盛り付けてできあがり。簡単だけど見た目は美味しく!がんばっちゃいました!


Recipe

87

きのこの和風パスタ。ツナマヨをのせて
00116たにぐちほまれ
2018-10-16

和風きのこパスタにチャレンジ。

大好きなツナマヨをトッピングしました。

材料、にんにく、オリーブオイル、えのき、しめじ、パスタ、めんつゆ、塩、ツナ缶、マヨネーズ

作り方

1、パスタを茹で、その間に、フライパンにオリーブオイル、にんにく、きのこをいれ炒める。めんつゆと、塩で味を整えておく。

2、茹で上がったパスタを混ぜる。

お皿に盛り付けて、上からツナマヨをトッピングすれば完成です。

  • Comment

    • 和風パスタに「ツナと大根おろし」ではなく、「ツナマヨ」をのせるところが若い世代に好まれるかと思います。

Recipe

86

ロカボナッツ
00115ゆきえ
2018-10-14

ミックスナッツ500g

ココナッツオイル50g

ラカント70g

水おおさじ1


ナッツをココナッツオイルで弱火で気長に煎る。

ラカントと水を入れて煮詰め、からめる。

焦がさないようにね‼️


Recipe

85

油揚げバンズのチキンバーガー
00114sakurakoko
2018-10-12

材料・1人分

油揚げ1枚・しょうゆ少々・鶏ももひき肉100g・

塩、こしょう少々・パン粉大さじ2・たまねぎみじん切り

大さじ1・溶き卵大さじ1・キャノーラ油適量・

大根50g・マヨネーズ大さじ1/2・サラダ菜少々

作り方

1.鶏ももひき肉、塩、こしょう、パン粉、たまねぎみじん切り、溶き卵を混ぜ合わせ、小判形に平たく丸める。

2.フライパンにキャノーラ油を熱し、1を両面焼く。

3.大根は、皮をむき、すりおろし、水気を絞り、マヨネーズを加え混ぜ合わせる。

4.油揚げは、クッキングペーパーに、はさんで油抜きをする。

5.4を半分に切り、オーブントースターでパリッと焼き、両面にしょうゆをぬり、余熱でかわかす。

6.5の油揚げ、サラダ菜、2、3、油揚げの順に重ねる。

※手作り感が楽しめます。さっぱり感があります。

  • Comment

    • レシピを拝見して、すぐに作ってみたいと思いました。 油揚げの中に詰めるお料理はたくさんありますが、バンズの代わりに使うというのは斬新で面白いです。
  • Comment

    • 写真を見ただけでは油揚げたとは気づきませんでした。糖質オフのレシピが流行っていますが、油揚げバーガーが当たり前になる日がくるかもしれませんね。

Recipe

84

頑張ってタルタルソース消費。インゲンの炒め物。
00113108
2018-10-11

【材料】

豚肉(コマでもバラ肉でもOK)

インゲン

調味料

タルタルソース、醤油、ニンニク

片栗粉

【作り方】

1.インゲンは茹でて、豚肉ともに一口大に切る。

2.豚肉に調味料を混ぜて、フライパンで炒めて、インゲンを投入、黒胡椒で味付けして出来上がり。