Recipe

392

絹ごし豆腐・さつま芋の時短簡単熱々チーズクリ〜ミィー鍋〜
00429菊葉音
2019-12-26


舌触りピカイチなめらか絹ごし豆腐に甘くてホックホクさつま芋!ミルクとチーズで優し~くクリーミィーに!Wow~みんなほっぺほんのりピンク色〜Wowwow~私のほっぺ真っ赤か〜温かぁ~~くて体の芯までポッカポカ


【材料•分量•下準備】

⑴スープ用◉水50ml

     ◉塩二つまみ

     ◉薄口醤油小1

     ◉牛乳80cc〜


⑵さつま芋‥‥3分の2本(約140g/綺麗に洗い皮付きのまま幅1cm輪切りにし水に10分さらしペーパーで包み続けてラップで包みレンジ500w5分加熱し.ラップをかけたまま冷ます(竹串がスッと通るほど加熱)

⑶絹ごし豆腐‥‥3分の2丁(8等分にカット)

⑷とろけるスライスチーズ‥‥2枚〜3枚〜

⑸シナモン‥‥適量

⑹好みで乾燥バジル/パセリなど


【作り方】

⑴鍋に【水/塩/薄口醤油/豆腐】を入れ温める

⑵豆腐がしっかり温まったら豆腐の間に【さつま芋】を挟み牛乳を入れ温める

⑶フツフツ沸いたら【チーズ】をのせ蓋をする

⑷ほどよくチーズがとろけたら【シナモン/バジル/パセリなど】をふる


【材料外】

◉画像(蒸かし芋のキャラメルがけ)

◉レタス‥‥適量(外葉硬い部分使用しています/椎茸軸/ブロッコリー芯などアレンジ自由)


【備考】

◉食べているうち味が物足りなくなったり残りスープ〆場合(塩/醤油)では無くチーズを足し調整して頂けたらと思います

◉土鍋(5号)口径15cmで作っています。豆腐.さつま芋の様子がわかりやすい用チーズをのせる前にスープを少々取り置き仕上げています。普段の仕上がりは豆腐さつま芋がミルクスープにほぼ.沈んでチーズが蕩けていると言う状態です。

  • Comment

    • 材料だけ見ていると、まるでスイーツのよう。 でも、これはしっかり鍋料理なのですね。 やさしいお味のものが集合して、気持ちまでぽっかぽかになりそう。 時短ということで、さつまいももレンジにかけているのでしょう。 これが、蒸してあったり、焼いてあったら、もっと甘くなるのになぁなんて見ておりましたが、「クイックスイート」のような品種を使えばレンジでも割と甘くなりますね。
  • Comment

    • チーズとシナモンとバジル?いやいや、これは想像がつきません。さつまいもの豆乳鍋風までは追い付けたのですが😄 鍋のメインをさつまいもにするとスイーツ感がでますね。トマトや牡蠣など旨みだしが出るものを入れるとおかずになる。面白いですね。

Recipe

391

まるで柚子風呂 冬至鍋
004281cchie
2019-12-23

ゆず風呂に浸かりながら、ふと思いついたお鍋。

中央に丸ごと1個柚子を浮かべて、香り豊かに煮込みました。


柚子 1個

水1L

味噌 大さじ2

中華だし(創味シャンタン) 大さじ1

醤油 小さじ2


柚子は底部に十字の切れ目を入れておきます。

スープにお好みの野菜やお肉をたっぷり入れて、真ん中に柚子を浮かべ、食材に火が通るまで煮込んだら完成です。


今回の食材は、

春菊 1束

大根 1/3本

人参 1/2本

キャベツ 1/4個

ネギ 1本

豚肉 200g


皮と果汁から染み出した柚子エキスと味噌が混ざり合い、身体の芯まで暖かくなるお鍋です。

令和初の冬至は過ぎましたが、これからの季節にぴったりのお鍋です。


この季節に紹介したいオリジナル料理がおおすぎて、3投稿だけだと、何を投稿すべきかとっても悩ましいですね。

  • Comment

    • 柚子湯に入りながら思いついたというところに「いいね」したいです。 切り込みを入れるのが大切。竹串で穴をあけるのもいいかもしれません。 いつものお鍋にポコッと浮かぶ柚子が可愛い。
  • Comment

    • 山口県にみかん鍋という鍋料理がありますが、その柚子版ですね。 ゆず、すだち、レモンなどを輪切りにした鍋はよく作ります。見た目は美しいのですが、煮込んでいるとだんだん苦味が出てしまいます。 この丸ごとというアイデアは、苦みがあまり出なくて香りを存分に楽しめそうですね。

Recipe

390

とろみであったか♪ 根菜の煮ものごま風味
00427花ぴー
2019-12-23

大根と人参と鶏肉の煮ものです。

体を温める食材の、根菜、ごま、生姜に、とろみをつけることで、冷めにくいしボリュームもアップ。

<2人分>

大根 10cm分

人参 1本

鶏肉 150g

水 材料が浸るくらい

酒 みりん 各大さじ2

醤油 大さじ1/2

おろし生姜 小さじ1/2

塩 きび砂糖 水(肉の下味) 各少々

片栗粉(肉にまぶす) 小さじ2

油 小さじ2

水溶き片栗粉 適量

すりごま 大さじ1

<作り方>

1.大根と人参は一口大に切り、600Wレンジで3分加熱する。

2.鶏肉を一口大に切り、塩、きび砂糖、少しの水を入れて10分置き、片栗粉をまぶしたら、油をしいたフライパンで焼きめがつくまで焼く。

3.1の野菜を入れて炒め合わせる。

4.生姜、酒、みりん、醤油、水、顆粒鶏ガラスープを入れて煮る。

5.汁が少なくなってきたら、水溶き片栗粉でとろみをつけ、すりごまをふる。

  • Comment

    • 大根、人参、鶏肉の煮物は昔からありますが、これに生姜、ごま、片栗粉のとろみを付けることで、新たなお惣菜になりますね。 本当に体が温まりそう!! 「ふふぁ、ふふぁ」言いながら、食卓を囲むご家族の様子が浮かんできます。
  • Comment

    • 生姜の効いた煮物は、風邪予防にもいいですね。私も煮物に生姜を加えます。 とろみをつけることで、作りおきにもグッドです。ゴマは毎日食べたい食材なので、上手にプラスしていて感心しました。

Recipe

389

大豆イソフラボン丼
00426大豆ファースト
2019-12-21

絹豆腐 1丁(300g)

豆乳 150CC

ご飯  150g

豚ひき肉 70g

長ネギ(小口切り) 7センチ

生姜(みじん切り)15g

赤唐辛子 好みの量

味噌 大さじ1

酒 大さじ1

オリーブ油  少量

1.フライパンでオリーブ油、長ネギ、赤唐辛子を炒め、豚ひき肉、酒を加え炒める。

2.豆乳を入れ火を止め、味噌と混ぜ合わせる

3.絹豆腐の厚みを半分にし、1,5㎝角に包丁で切る

4.丼にご飯の1/2量を入れ、豆腐1/2丁、残りのご飯、豆腐の順に盛りレンジで軽く温める

5.4に2をぶっかける


  • Comment

    • 「血糖値の改善」「肥満解消」に効果があると言われている大豆ファースト。 それをお名前にされているだけあって、大豆イソフラボンのおいしいとり方をよく研究されていらっしゃいますね。 この丼をいただくと、口の中で麻婆豆腐丼が完成するのかななんて想像しています。
  • Comment

    • ごはんと豆腐の重ね技、すごいですね。辛味の豚肉に豆乳をプラスすると、まろやかになることでしょう。イソフラボンたっぷり、たんぱく質たっぷりの丼。ごはんが少なめでも、満足感もたっぷりでしょう。 一つだけ言ってもいいかしら?材料を見せてくれようと真上から撮ってくれたのかもしれませんが、斜めの角度からのアングルでしっかり寄ると、美味しさがもっと伝わります。

Recipe

388

麩•三つ葉のふわふわとろとろ〜り簡単温か~いかき玉汁
00425菊葉音
2019-12-19


寒〜〜い朝や夜食.ご馳走三昧で疲れた胃腸に柔らか~いモコモコ麩と優しい絹糸状の卵.爽やか三つ葉の香りとチョイアクセント生姜のトロミスープで体ポッカポカ〜


【材料・分量・下準備】

⑴スープ用◉水200ml

     ◉薄口醤油‥小3

     ◉塩‥小3分の1

     ◉片栗粉‥小2強

     ◉生姜チューブ‥1.5cm(好みで調整)

     ◉鰹節小袋1と湯で取った出汁‥100ml

⑵三つ葉‥2分の1束(2~3cmにカット)

⑶卵‥1個(溶いて置く)

⑷麩‥5個〜7個(大きさにより加減する) 


【作り方】

⑴鍋に【材料⑴】全て入れよくかき混ぜ【麩】を10分つけて置く

⑵麩が柔らかくなったら弱火にかけかき混ぜながら温め徐々に火を強めていく

⑶トロミがつき沸騰しかけたらよく溶いた【卵】を箸に伝わせながら細く円を描くように流し入れ一呼吸置きお玉で一度大きくかき混ぜる

⑷卵→少し半熟が残ってるくらいで火を止め【三つ葉】をたし蓋をする

⑸予め温めておいた器に注ぐ

【材料外】

◉ 結び三つ葉/ 型抜き人参/ 好みです

◉(画像)捨てる鰹節のだしガラ/残った三つ葉/醤油/白ごまの和え物

【ポイント】

◉水溶き片栗粉/麩の戻し時間/麩の味の染み具合などの時短

  • Comment

    • 身体が温まりますね。かき玉汁は、普通水とき片栗粉でとろみをつけるのですが、麩のとろみを利用するのも良いアイデア。とろみが出てから溶き玉子をいれると、出しが濁りません。三つ葉と生姜、香りも幸せ😃💕
  • Comment

    • 時短のアイデアがたっぷり詰まっていますね。 こんなお料理が、夜食にささっと出てきたら、心も体も温まりますね。 菊葉音さんのご家族は幸せだ~!!ヽ(^o^)丿

Recipe

387

とろ〜りモチモチ蓮根春巻き
00424いちじく
2019-12-17

簡単なのに、絶品です!とろ〜り熱々をお召し上がりください。もちろんお弁当のおかずにもぴったりです!

2人分

蓮根…100g

海老…7〜8匹程度

とろけるチーズ…30〜40g

パセリみじん切り…適量

春巻きの皮(ミニサイズ15cm)…4枚


塩胡椒…少々

酒…小さじ1


①蓮根はすりおろし、軽く絞っておく。海老は殻を剥いて背ワタをとり、あらみじん切りにしておく。

②ボールに、①とパセリ、チーズ、調味料を加えて混ぜ合わせる。水分が多いようであれば、片栗粉を加えてみてください。

③春巻きの皮に巻いて、水溶き小麦粉でしっかりのり付けしておく。

④フライパンに多めの油を入れて、③の春巻きをこんがりきつね色になるまで揚げ焼きする。

⑤お更に盛りつけ、お好みでスイートチリソースなどをつけてお召し上がりください。そのままでもおいしいです!

  • Comment

    • なるほど!蓮根のすりおろしでモチモチ感がプラスされるのですね。エビをあえて粗みじんに切りことでプリプリ感も楽しめる。チーズのトロリとひと口ごとに楽しさが変わっていいですね。蓮根の水気の加減が皮が破けないかどうかのポイントになりそうですね。
  • Comment

    • すりおろした蓮根のモチモチ感とえびのプリプリ感が口の中ではじけて、食感もおいしさの要素と実感させてくれるお料理ですね。 蓮根の水気は良くしぼってから調理すると、春巻きの皮が破ける心配はありません。しぼった汁は、スープのとろみ付けにお使いください。

Recipe

386

冬のキャロットバナナの簡単焼き菓子
00423
2019-12-17

冬の旬ニンジンがたっぷり!そして完熟したバナナにくるみもたっぷり使用して健康的な真冬の焼き菓子です。

粉はホットケーキミックスなので誰にでも簡単に焼けますよ。

材料1ケーキ分

a人参…150gすりおろす

aバナナ…2本160gすりつぶす

a卵…1個

aサラダオイル…大匙2

ホットケーキミックス粉…180g

シナモンパウダー…少々

クルミ…刻み40g+トッピング用40g 

 作り方

1ボールにaをよく混ぜ合わせ、ケーキミックスに刻んだクルミ

シナモンを加えてさっくりと混ぜる

2オーブンは150度程度で余熱をしておく

3長方形の耐熱容器に平たく1を入れ、残りのクルミをトッピングする

4予熱したオーブンで25分程度焼く

☆薄くしたほうが焼き上がりが早いです。






  • Comment

    • バナナを加えることで人参独特の香りが消えそうですね。ステキな組み合わせ。くるみの食感も楽しい。ホットケーキミックス180グラムだと一度にたくさん焼けますね。おやつにもお土産にも喜ばれる一品です!
  • Comment

    • バナナとくるみの組み合わせは、最高に幸せな気分になりますが、色が茶色っぽくなってしまいます。それをにんじんがカバーしてくれますね。 ホットケーキミックスを使うことで、気軽に取り組めるところもすてきです。

Recipe

385

冬の野菜たっぷり肉まん
00422浪速高等学校 家庭科部
2019-12-17


《栄養のある冬の旬の野菜をたくさん使いそれぞれの効果を発揮し、肉まんでさらにあったかくなってもらえるようにと高校生で考えた作品です!》

ねぎ→体を温める・疲労回復

白菜→低カロリー・高血圧の予防

ほうれん草→貧血予防


【材料(皮)】

強力粉:70g・薄力粉:220g・ドライイースト8g・ベーキングパウダー8g・砂糖45g・サラダ油:大さじ1・塩:少々・ぬるま湯:150cc・かぼちゃ:80g

【材料(具)】

豚挽き肉:180g・ほうれん草:1束・白菜60g・ねぎ:18g・パン粉:10g・ウェイパー:10g・砂糖:10g・片栗粉:10g・醤油:10g・ごま油:10g


◎作り方◎


1.かぼちゃを3㎝角程度に切り、皮を剥き、大さじ1の水を入れる。ラップをして、電子レンジで600Wで5分加熱する。そして、フォークで潰す。

2.ボウルに1と皮の材料を全て量り入れ、150㏄のぬるま湯を少しずつ入れてこねる。イーストの塊が無くなればOK

3.2をラップして室温で約15分置いておく。

4.ほうれん草、白菜、ねぎをみじん切りし、他の具の材料と混ぜる。人数分に分けておく。

5.皮を人数分に分けて、麺棒で伸ばす。周りは薄く、中心はあまり伸ばさないのがポイント。

6.具をのせて包む。中身が出ないように綴じ目はしっかりと。

7.湯を沸かした蒸し器に、丸く切ったクッキングシートを敷いて肉まんを離して並べ、中火で20分蒸す。


  • Comment

    • カボチャの皮、きれいですね。具材の一つ一つの栄養価もよく考えられています。栄養も味もバランスもレシピをみただけで美味しさがわかります。皮を伸ばして包んで。このかなり面倒な手作業を高校生が考えてくれたことを、とても嬉しく感じます。簡単時短の世の中ですが、調理の楽しさを伝えたいと思います。勇気をもらいました。
  • Comment

    • かぼちゃを具でなく、皮に使っていらっしゃるとろこに細やかな気遣いを感じました。(具にかぼちゃが入っていると、意外と男性は手が伸びないので) 高校生の家庭科の時間に習った肉まんの皮の作り方を思い出し、懐かしい気持ちになると同時に、丁寧に調理することの大切さを実感しました。

Recipe

384

大根のしいたけソース
00421フロマージュ
2019-12-08

材料

大根…1/2本

めんつゆ(2倍濃縮)…75ml

水…500ml


しいたけ…80g、玉ねぎ…1/6個

塩こしょう…少々、バター…10g

コンソメスープ…50ml

豆乳…200ml

めんつゆ(2倍濃縮)…こさじ1/2


⭐作り方

1.大根を3~4センチ厚さにカットし、皮をむき十字に切り込みを入れ面取りをして、下ゆでする。

2.しいたけの軸をとり、スライスする、玉ねぎもスライスしフライパンにバターを入れ一緒にいためる、塩こしょうしてコンソメスープを入れて少し煮る。

3.カップに入れ豆乳を入れ、ブレンダーにかける、鍋に戻し火にかけ、めんつゆを入れ

味見をする、足りなかったら塩を足す。

4.煮た大根にしいたけソースをかけ、ブラックペッパーをかける。

  • Comment

    • こんなふろふき大根もいいですね。 このしいたけソースは、温野菜や肉料理にも合いそうです。
  • Comment

    • 椎茸ソース、美味しそうですね。大根だけでなく、いろいろな食材にかけてみたいですね。ステキなアイデアです。

Recipe

383

とろとろカブの白菜ロール
00420いちじく
2019-12-07

2人分

白菜の葉…4枚

カブ…1個

里芋…2個

豚肩ロース薄切り…4枚(約100g)

☆豚バラ薄切り肉でも可


水…約600〜800ml

和風顆粒だし…大さじ1

醤油…大さじ1

白味噌…大さじ2

牛乳…大さじ2


仕上げ

バター…5g

パセリのみじん切り…適量


①白菜は芯の部分を切りとっておく

②カブは皮を剥き、4頭分に切っておく

③カブを豚肉で巻き、更に白菜で巻いて、爪楊枝でとめる(白菜の葉を一度茹でておくと巻きやすいが、生のままで可)

④深めのフライパンに③を敷き詰め、水をひたひたに加える。白味噌と牛乳以外の調味料を入れて煮込む。

⑤楊枝で刺してみて、カブに火がとあっているようであれば、白味噌と生のまますりおろした里芋と牛乳を加えて再度煮たってきたら、火を止めてバターを加えて、盛りつけたらできあがり。

注 調味料は水の量によって加減してください!


  • Comment

    • お味噌、バター、牛乳…材料を見ているだけで体が温まってきます。 煮たカブもやさしいお味ですよね。 生のまますりおろした里芋! これはやったことがないので、試してみなくては!!
  • Comment

    • かぶは生のまま肉に包むのですね。里芋はどこ?って思ったら、なんとすりおろすとは!? びっくり。初めて聞きました。里芋のとろみで、クリーム煮みたいになるのですね。凄い!