Recipe

199

ニラ玉のキッシュ
002331cchie
2019-07-04

ほうれん草の代わりに夏のスタミナ食材、ニラを使ったフィンガーフード。


(1)ニラをやや短めに刻み、ごま油、塩で炒める。

(2)小型のタルト生地を用意し、底面にケチャップを塗る。

(3)炒めたニラをタルトに詰め、卵液を流し、オーブンで焼く。


  • Comment

    • にら玉と言って、このお料理が出てきたら、皆さん驚かれますね。おしゃれなにら玉です。 にらは刻み具合によって、香りや食感も変わるので、特有の香りが苦手な方は、長めにカットしてもよいかもしれませんね。
  • Comment

    • スタミナニラ、夏バテ予防に取り入れたいです。こんな可愛いフィンガーフードでしたら、ついつい手が伸びますね。玉ねぎやトマト等アレンジいろいろ出来そうですね。タルト生地はスイーツとの固定観念を覆されました。見習って頭を柔らかくを心がけます。
  • Comment

    • おしゃれなニラ玉 たくさん食べれそうです 夏バテ防止に良いですね

Recipe

198

穴子ボロネーゼ
002321cchie
2019-07-03

穴子は皮目をバーナーで炙り、臭みの原因となるヌメリを除く。

黒ビールと香草類で穴子をふっくらと煮込み、魚の臭みを取る。

トマトソースにイタリアンハーブミックス、塩、バルサミコ酢などを加えてひと煮立ちさせ、穴子を加えてさらに煮詰める。

  • Comment

    • これはレストランのレシピですか?あまりにも本格的。凄すぎてコメントも思いつかないです。どーしましょう⁉️
  • Comment

    • すごい、発想ですね! ついつい、レシピを、グイグイ読んでしまいました。 ボロネーゼの基本がわからなくなりました!笑笑
  • Comment

    • こんなお料理が家庭で出てきたら驚きですよね。 ウナギではなく、穴子で作るというところも魅力。真似してみたくなります。
  • Comment

    • 穴子をボロネーゼにするなんて思いつきません 素晴らしいです。 バルサミコ酢を入れるのも良いですね

Recipe

197

スイカの皮ではるさめマヨネーズ和え〜PART4〜
00231菊葉音
2019-07-02

ほんのすこしの皮でしたのでもう簡単にマヨネーズ和えにしました〜

[材料・分量・下準備]

⑴スイカの皮・・10g(塩を振り暫く置き小さく切り水分を取った物)

⑵はるさめ・・50g(表示通り又は好みの硬さに茹で水分りカットした物)

⑶ロースハム・・1枚(千切りにし半分に切る)

⑷マヨネーズ.白ゴマ・・大1・適量


[備考]

⑴スイカの皮は煮たり炒めたりせずフレッシュです.厚く皮を剥き白い所をお使い下さい.食べ慣れて好きな方は別として初めての方は厚く剥く事で食べ良いと思います(包丁扱い注意)


[作り方]

⑴スイカの皮.はるさめ.ハム.マヨネーズ全て和える

⑵器に盛り白ゴマを振る

  • Comment

    • この春雨サラダは、きゅうりで作るものよりも「瓜臭さ」は少ないので、黙ってテーブルに並べれば、きゅうり嫌いさんにも食べてもらえると思います。
  • Comment

    • ほんのり甘い香りがすることでしょう。マヨネーズであえたらきっとわからない。 そう言えば今年まだスイカを食べていません。7月27日はスイカの日です。利尿作用を促すのでむくみを取る効果があります。甘くて冷たいスイカ食べたい‼️

Recipe

196

スイカの皮と有るもの具材で八宝菜もどき〜PART3〜
00230菊葉音
2019-07-02

[材料・分量・下準備]

⑴スイカの皮・・70g(白い食べれる部分を食べ良い大きさにカットした物)

⑵豚バラ肉・・30g(カットする)

⑶冷凍小エビ・・6尾ほど

⑷人参椎茸グリーンピース・・全て合わせて60g

⑸ガラスープの素シャンタン・・小1

⑹オイスターソース・・小2分の1

⑺水と片栗粉・・各中2(水溶き片栗粉を作って置く)

⑻水・・250ml


[備考]

⑴[材料]④の人参はわざわざ型抜きした物では無く普段玉子ブロッコリーなど茹でる時ついでに茹で冷凍して置いた物.椎茸グリーンピースも冷凍です

⑵オイスターソースを足したので少し色が濃くなりました〜塩コショウの方が良かったでしょうか~



[作り方]

⑴フライパンに肉を入れゆっくり炒め脂を引き出しスイカを足し炒める(しっかり炒めるが焦がさない)

⑵水.人参.椎茸.エビ.ガラスープを足し暫く煮る(途中アクを引く)(グリーンピースはまだ入れない)

⑶スイカが柔らかく煮えているか確認する(物足りなかったのでオイスターソースを足しました)

⑷沸いている所に水溶き片栗粉を少しづつ加えトロミをつけグリーンピースを足し火を止める

  • Comment

    • スイカの皮は淡白なので、八宝菜に入れてもうまくなじむと思います。普段から時間をうまく使い、手早く料理し、食材を無駄にしない姿勢が感じられます。 オイスターソースを加えると確かに色味は濃くなりますが、少量でも味に深みが出ますよね。
  • Comment

    • きゅうりの炒め物の感覚ですね。ボリュームアップになりますね。ニンジンのついで煮など、時短調理と手際の良さに感心します。私も子供が小さい頃は、冷凍庫にいろいろ仕込んでいました。今はアイスクリームしか入ってません‼️時間が無い時こそいろいろな工夫が出来るのでしょう。毎日頑張ってる菊葉音さん、応援してます。
  • Comment

    • スイカの皮がメイン料理の食材に こんな使い方があるんですね  スイカの皮 捨てないで やってみます

Recipe

195

麻婆スイカ丼残りでもう一品・男の麻婆マカロニ〜PART2〜
00229菊葉音
2019-07-02

フライパンに残った麻婆スイカでもう一品作りました〜少ししか残ってなかったので水を足して玉ねぎ.マカロニで余す事なく根こそぎ絡めました.山椒少々振って~得した気分〜


[材料・分量・下準備]

⑴麻婆スイカ丼の残り・・大3ほど

⑵マカロニ・・10g・・60本程度(好みの硬さに茹でた物)

⑶新玉ねぎ・・50g(くし形スライス)

⑷水大1強

⑸山椒(好みです)


[作り方]

⑴フライパンに残った麻婆に水.玉ねぎ入れしんなりするまで加熱する

⑵マカロニを足し全体を混ぜ合わす

⑶好みで山椒をふる

  • Comment

    • 残ったお料理をそのまま出すのではなく、必ずアレンジをを加えるところが菊葉音さんの素晴らしいところですね。 ご家族もお食事の時間が楽しみなのでは?
  • Comment

    • 山椒がいいですね。鍋底に残ったタレや器にこびりついたソースは、うま味の塊です。なんとか根こそぎ食べ尽くしたいものです。でも、同じ味では飽きてしまう。その時、意表を突いた調味料で別物に変えることが必然です。その絶妙なチェンジが本当に上手です。私なら何を入れるかって考えさせてもらえるので、ワクワクするアレンジレシピです。

Recipe

194

スイカの皮で男の麻婆スイカ丼〜PART1〜
00228菊葉音
2019-07-02

辛口です/スパイシーです/決まりです/良い汗かきました/スイカの皮(白い部分)と豚バラ肉で麻婆スイカ丼作りました〜

[材料・分量・下準備]

⑴スイカの白い部分・・200gほど(食べ良い大きさにカットする)

⑵豚バラ肉・・100g(食べ良い大きにカットする)

⑶麻婆豆腐の素・・丸美屋.麻婆豆腐の素.辛口の1回分を使っています

⑷青ネギ・・輪切り(トッピング用で適量)

⑸ご飯・・食べたい量でどうぞ

⑹水・・180ml(1カップ弱)


[備考]

⑴[作り方⑶⑷⑸水の量]はメーカーの表示通りにしています.ひき肉入りとあったのですが肉を足しています

⑵スイカ(赤い部分)カットしてお皿に盛りお召し上がり下さい.残った皮の緑色の部分を除き白い部分を食べ易い形にカットして使っています.スイカの緑の部分は厚く皮を剥きます.薄く剥くと硬い部分が残ります(包丁扱いに注意)

⑶スイカの皮を炒め.煮てみました.スイカの皮(白い部分)は癖が無いと言いましょうか.淡白なのでどんな料理にも合わせ易いと思いました.冬瓜大根に似ていると思いました


[作り方]

⑴豚バラ肉をフライパンで温め(弱火)脂を引き出す(肉により脂が足りない場合サラダ油少々足してもok)

⑵脂が出て来たらスイカの皮を足し炒める

⑶麻婆豆腐の素と水を足し中火で煮立ちさせる(スイカが柔らかくなるまで)

⑷いったん火を止め(トロミ粉液)を少しづつまわしかけまんべんなく混ぜ合わす

⑸再び火をつけ加熱しトロミを確認して完成

⑹器にご飯を盛り⑸をかけネギをトッピングする

  • Comment

    • スイカの皮はクセがないので、きゅうりや冬瓜が苦手という方でも食べられると思います。「麻婆〇〇」はどんな野菜でも合うので、私も困った時は必ず「麻婆〇〇」を作ります。
  • Comment

    • 今月は菊葉音さん特集ですね。嬉しいです。様々な工夫を学ばせていただけることに感謝します。スイカの皮で麻婆スイカ‼️だれも考えつかないけど、言われて見ればアリですよね。水っぽくならないようにじゃじゃっと炒め、ピリ辛ヒーヒー言いながらほお張りたい。男のというのはご主人が召し上がったのかしら?男の方は目新しいものになかなかチャレンジ出来ないと聞きますが、ご主人もチャレンジャーなのかもしれませんね。我が家の男性陣は、必ずこれなに?ってものすごく警戒します😆😆

Recipe

193

朝採れトウモロコシの握り
002271cchie
2019-07-01

(1)砂糖を気持ち控えめに作った酢飯を用意する(トウモロコシが甘いので)。

(2)トウモロコシはレンジで2分。上下を返して2分加熱。

(3)トウモロコシの実がバラバラに外れないよう削ぎ落とし、酢飯とともに握る。

(4)醤油を数滴かけ、バーナーで炙る。

  • Comment

    • とうもろこしの炊き込みご飯はよく作りますが、握り寿司のネタにするというのは新しい発想ですね。 寿司ネタでとうもろこしと言うと、軍艦巻きでサラダの具としてのっているのは見たことありますが、この使い方はシンプルなのに、なかなか斬新だと思います。焦げ目が付いているのも、夜店の焼きとうもろこしを思い出させてくれます。楽しい1品ですね。
  • Comment

    • 焼きとうもろこしの香ばしい香りがしてきそう!夜店で売ってたら絶対買っちゃいます。斬新なアイデア、面白いです。
  • Comment

    • お子様も喜びそう 私も これが食卓に出てきたら 嬉しいです

Recipe

192

🍋レモンのお酢の水信玄餅🍋
002261cchie
2019-06-30

(1)ミネラルウォーター250ml、ポッカレモンの酢6倍濃縮タイプ15ml、アガー10g(少量の水でふやかす)、天然の黄色色素を鍋で2分沸騰させる。

(2)余熱が取れたら容器に注ぎ、固まるまで冷蔵庫で冷やす。

  • Comment

    • レモン酢の原材料が、レモン果汁、砂糖、醸造酢、レモン果皮エキス/酸味料、ビタミンC、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、香料 。この甘味を利用されているのですね。 水饅頭ならぬ、水信玄餅というネーミングもおもしろいです。
  • Comment

    • 塩レモンのゼリーが流行っています。熱中症予防にも良いでしょう。透明な水まんじゅうは見たことがあります。 なぜ信玄餅をレシピ名に付けたのかしら?信玄餅と言えば、きな粉と黒蜜ってイメージなんですが、、、

Recipe

191

タルトソレイユヴェルデ
002251cchie
2019-06-30

(1)生のバジル、松の実、塩、オリーブオイルをミキサーして、ペーストを作る。

(2)冷凍パイシートに丸いお皿をのせて、縁を切り取り丸いシート2枚作る。

(3)パイシートにバジルソースを塗り、シートを重ねる。縁はフォークで潰してくっつける。

(4)小さなキャップでシート中央に丸い跡をつけ、そこから放射線状に切れ目を入れる。

(5)生地をねじって模様を作り、もう一度縁をフォークで押し付けくっつける。

(6)卵液を塗り、200℃15分焼く。

  • Comment

    • バジルソースを入れることで、話題の「タルトソレイユ」の緑色バージョンですね。大人タルト!!ワインと一緒にいただきたいです。
  • Comment

    • 大人タルト!松の実とはなんと高級感あふれてます。クルミやチーズを入れてワインとマリアージュもいいですね。生地の切り込みもオシャレですね。

Recipe

190

花のライスサラダ
002241cchie
2019-06-30

(1)紫キャベツとバルサミコ酢の酢飯をセルクルでお皿に盛る。

(2)レタスを飾り、漬けにしたマグロとアボカドをのせる。

(3)季節のエディブルフラワーをトッピング。

  • Comment

    • 紫キャベツは繊維が強く、そのままでは食べにくいのですが、塩もみしたものを混ぜているのでしょうか? 酢飯の酸味の好みは、人それぞれで、かなり甘めのものを好む人もいれば、生酢だけで作る人もいます。バルサミコの寿司酢は、どのような配合で作られていますか?教えていただけるとうれしいです。
  • Comment

    • バルサミコ酢の酢飯、聞いただけでオシャレ。バルサミコ酢の強い酸味と独特の香りは、加熱することでまろやかなうま味に変わりますが、煮詰めるのかしら?漬けマグロもアボカドも集中力を身につけたい時の最強食材。受験生の応援レシピになりますね。エディブルフラワーの花も咲きます。