Recipe

210

おチビ様用・茄子でピザスタイル〜茄子PART4〜
00244菊葉音
2019-07-19

揚げ物などの合間に使った茄子の簡単な一品です

大人メニューに退屈し茄子が嫌いにならないよう・食べないとダメなんて言わないようこんなのもあるよ~と逃げ道を準備して置く~好きなの食べてね~(全て茄子だから~これはないしょ笑)~



[材料・作り方]

⑴(茄子)は下手を落とし皮を剥きスライスしレンジで柔らかくして置く

⑵スキレットに(オリーブオイル)を広げ[材料⑴]を軽く焼き火を止める

⑶続けて(ベーコン・ピーマンパプリカ・ピザ用チーズ)を順次並べオーブントースターでチーズが溶けるまで焼く

[備考]

⑴手のひらサイズのスキレットです.材料は全てほんの少しです

[分量]は各適量とさせて頂きます

⑵プチロール・バナナスライス・サラダ菜

  • Comment

    • ・カラフルな野菜を使って見た目も楽しい。 ・小さめのスキレットで作ることで、「残さずに食べられた!」という達成感を味わえる。 ・たんぱく質、ビタミンB群、ビタミンCが揃っており、夏バテ対策にもなる。 何よりも野菜嫌いにならないように、お子様を思う温かな気持ちが伝わってきます。
  • Comment

    • スキレットは見た目も 、食べたくなるサイズ感も、少量感も、お子さんにも優れものですね。ピザ風ならなすも喜んで食べちゃいますね。アイデアが素晴らしい。

Recipe

209

揚げ茄子の柚子味噌田楽〜茄子PART3〜
00243菊葉音
2019-07-19

[材料・下準備・作り方]

⑴(茄子)・・食べたい量でどうぞ・・下手を落とし半分に切る

⑵切り口に(片栗粉)をまぶし(サラダ油)高温で揚げる

⑶(柚子味噌)を塗り(白ゴマ)をふりオーブントースターで焼く

[備考]

⑴柚子味噌は毎年この時期の為に作り置きした自家製・市販の物より果汁柚子皮がたっぷり.砂糖みりん酒も自分好みです.肉魚野菜豆腐etc.万能な調味料です

⑵塩ニンニクの唐揚げ・プチトマト・柚子

  • Comment

    • なすを揚げて、柚子味噌をぬり、オーブントースターで焼く。 この手間がおいしさにつながりますね。 でも、柚子味噌も手作りされる菊葉音さんなら、どうってことないですね。いつも感心させられます。

Recipe

208

夏野菜〜薄衣天ぷら〜茄子PART2〜
00242菊葉音
2019-07-19

[材料・分量・下準備]

⑴茄子・・縦4等分にカット

⑵新玉ねぎ・・小口切りにし離れないよう楊枝を刺す

⑶きゅうり・・縞模様に皮を剥き斜め小口切り

⑷新じゃが・・かわつきのままレンジで加熱し小口切りにする

⑸ピーマン・・下手を落とし半分に切る

⑹魚肉ソーセージ・・ピーマンの長さに合わせカットする

⑺天ぷら用サラダ油・・適量

⑻衣・・薄力粉100g/氷水150cc/打ち粉別/じゃがいも用青のり粉少々

[備考]

⑴普段の天ぷら衣は[材料⑻]に卵黄1個をプラス・野菜沢山食べれる用薄衣にしたので卵黄は今回入れていません

⑵分量は表示していませんが食べたい量.必要な衣で加減して下さい

⑶ピーマンに魚肉ソーセージを抱かせ楊枝を刺し揚げています.野菜を飽きさせないと言うか〜ちょっとおまけです

⑷揚げ時間は衣が揚がったら良いと思います.じゃがいも青のり粉の天ぷらは1番最後に揚げます

[作り方]

⑴材料に打ち粉する

⑵175度〜180度の油で揚げる

⑶油を切る

  • Comment

    • 野菜がたくさん食べられますね。 きゅうりを天ぷらにしたことがないので、今度試してみます。 家庭菜園できゅうりが採れ過ぎた時にはいいですね。 ピーマンに魚肉ソーセージを挟むと言う飽きさせない工夫に愛情を感じます。この天ぷらは、天つゆよりも塩で食べたくなりますね。
  • Comment

    • 7月大暑は天ぷらの日。日本人は暑さを乗り切るために昔から天ぷらを食べていたそうです。ピーマンにプラスアルファすることで、食べ残しもなくなりますね。上手にカラッとあがってますね。美味しそう!

Recipe

207

茄子で簡単うな重スタイル〜茄子PART1〜
00241菊葉音
2019-07-19

[材料・分量・下準備]

⑴小茄子・・2本(100g)・・皮を剥き下手を落とし半分に切り耐熱皿に並べラップをかけ「600w1分30秒」レンジにかける

⑵小麦粉・・少々

⑶焼肉タレ大2・水大1・みりん小1・生姜チューブ1cm・和風だし顆粒ひとつまみを全て合わせて置く

⑷玉子・・1個分錦糸卵

⑸ご飯・・150g~200g~~

⑹トッピング・・山椒の粉.葉・紅生姜・きゅうり糠漬け(好みです)


[備考]

⑴普段味付け調味料は砂糖醤油みりん酒生姜などで甘辛・茄子が小さく少しだったので焼肉タレで時短しました

⑵大きい茄子の場合皮を剥き下手を落とし半分に切りレンジで加熱し切り口の面の中央に包丁を入れ「左右に観音開き」にしフォークで筋を引く.小茄子も良いけど大きい茄子で作るともっと(鰻感)が出ます


[作り方]

⑴[材料⑴]の茄子の粗熱が取れたら切り口の面にフォークで筋を入れ小麦粉をまぶす

⑵フライパンに[材料⑶]を入れふつふつと沸いたら[作り方⑴]を並べて加熱する

⑶時々返しながら茄子の両面にタレを絡めていく

⑷器ににご飯を敷き詰め錦糸卵をご飯全体に広げ中央に焼いた茄子を並べる

⑸[材料⑹]をトッピングする

  • Comment

    • これをウナギのかば焼きのたれで作らずに、焼き肉のたれをアレンジしたところに工夫を感じます。 ウナギが苦手という人も、ウナギが高くて買えないという人も このうな重で土用の丑の日を楽しみたいですね。
  • Comment

    • きたきた!菊葉音さん。 いっぺんに来ましたね!審査が追いつかないわ。ひとつひとつゆっくり読みたい。まず、なすがうなぎみたいで、うなぎもどきかと思いきや、焼き肉のタレですか!どちらにしても、ご飯がすすむ一品ですね。これならなす一本あっという間に平らげそう。
  • Comment

    • 茄子のうな重スタイル食べてみたいです だしをかけて ひつまぶし風にもできますね。

Recipe

206

ベーコンとえのきと豆苗のマヨネーズ炒め
00240satuma
2019-07-18

ベーコン、えのき、豆苗、塩コショウ、マヨネーズ

ベーコンを軽く炒めて、えのきと塩コショウを加えて

程良い加減に炒めます。

豆苗、マヨネーズを加えて出来上がり。

ベーコンの塩気や豆苗のほのかな苦味が相まって

とても美味しくて簡単な時短料理です。

  • Comment

    • マヨネーズを調味オイル代わりに使って、炒め物に使うという方法は定着しつつありますね。 1人暮らしの若者のマヨネーズ離れが進んでいると聞いたことがありますが、小さいものでも良いので1本冷蔵庫に常備して、野菜にかけたり、炒め物に使うなど万能調味料として使ってもらえれば、マヨネーズ離れも食い止められるかと思っています。
  • Comment

    • 豆苗は下から4センチ位の所で切って使い、少量の水で育てます。成長して2回目の収穫は柔らかくスープやサラダに入れるのにちょうど良い。育てる楽しさもあります。我が家の出窓では3回目の収穫まで出来ます。 家庭料理は簡単でリーズナブルで栄養満点が理想ですね。ぴったりなレシピです。

Recipe

205

たこ焼き風〇〇
002391cchie
2019-07-12

さて、これはなんでしょう。










答えは、「新じゃが」

蒸した小さめの新じゃがを皮ごと半分に切り、

たこ焼きソース、マヨネーズ、青のりをかけます。

ホクホクで美味しいですよ。

  • Comment

    • 見た目はたこ焼き! でも、おいしい新じゃがを蒸してたこ焼き風に見せているなんて、1cchieさんのアイデアには毎回驚かされます。 楽しいおやつですね。
  • Comment

    • お見事!マヨネーズとソースのラインがきれいですね。何ででしょう?青のりだけでたこ焼き感が一気に増します。熱々の蒸したて新じゃが、プールの後に食べたい‼️

Recipe

204

ひじき納豆のマリネパン【納豆の日】
002381cchie
2019-07-10

納豆の日に食べたい、納豆のマリネ。

納豆2パック、納豆のタレ、にんじん半分(細切り、茹で)、乾燥ひじき10g(水戻し)、オリーブオイル大さじ1、酢大さじ2、塩、粗挽き胡椒。


全てを混ぜてマリネにする。


薄切りの黒パンにのせ、クリームチーズを散らし、トースターで4分ほど焼く。

ハーブソルトを少々ふりかけて完成。


奥の2枚はクリームチーズ、ハーブの代わりに七味唐辛子。

  • Comment

    • なんてオシャレな納豆の日でしょう。黒パンがワンランク上のメニューにしてくれているのかもしれませんね。納豆とニンジンの組み合わせがとっても不思議です。moondropさんのことですから、食べてみたらわかるのでしょうね。いろいろな国のお料理や、普段使いの食材を予想外の組み合わせで使いこなす。勉強になることばかりです。また美味しいものが出来たら教えてくださいね‼️
  • Comment

    • 納豆とチーズは相性抜群ですよね。納豆ピザはよく作りますが、黒パンにのせるこの食べ方は新鮮です。 食材の組み合わせなど1cchieさんから良い刺激をいただいております。

Recipe

203

入梅いわしの素麺
002371cchie
2019-07-07

今が旬の入梅いわしを刻み、梅の実、しその実とともに炒めました。

色付きの素麺の上にトッピングして、麺つゆをかけていただきます。

  • Comment

    • 七夕には織姫の機織りから、糸に見立てた素麺を食べます。梅雨の長雨で大きな災害になりませんようにとの願いと、田植えを終えた稲が根を張りすくすく育ちますように。たくさんの祈りをこめて食べる素麺。梅味のイワシに穂じそを添えて、栄養も盛り付けも120点満点‼️
  • Comment

    • 梅はいわしの臭みを消してくれるだけでなく、さっぱりとした味わいが、今の時期にぴったりですね。 魚の脂肪は季節による変動が大きく、旬の時期が一番脂質が多くなります。DHA、EPAもたっぷり摂れるのが魅力ですね。

Recipe

202

トラパネーゼ🐯
002361cchie
2019-07-06

フレッシュバジルとアーモンド、トマトを使ったパスタソース、トラパネーゼ。

まだまだ日本で知名度のないソースですが、とても美味しいソースです。

上記の3食材をミキサーで粉砕し て煮詰め、ハーブソルトなどを使って味を整えました。

本来はパルミジャーノを散らすところですが、奥さんが苦手なのでチーズの代わりに粉砕前の粒のアーモンドやバジルを飾り付けました。

ジェノベーゼと比べ、アーモンドの香ばしさと粒感、トマトの酸味があり、とても美味しいパスタです。

これは流行って欲しい。

  • Comment

    • アーモンドは脳活性化に効果的な食材。受験対策や認知症予防のメニューを探していました。これ、流行らせたいですね。バジルもトマトもまさに美味しい季節。ぜひ試してみます。奥さまの為にひと工夫なさるmoondropさんの優しさに、温かい気持ちになりました。
  • Comment

    • フレッシュバジルの利用法に悩む方が多いので、このソースを知ったら喜ぶと思います。 パスタ、チキン、シーフード、夏野菜のソテーなど色々なものにかけて楽しみたくなります。
  • Comment

    • トラパネーゼ 大好きなソースです 白身魚を煮込んでもおいしいです。

Recipe

201

トマトとズッキーニのゲミスタ
002351cchie
2019-07-04

くり抜いた野菜に、ごはんと野菜の中身、大量のハーブを入れてオーブンで焼きました。

ディルを中心にギリシャ料理に使うハーブ達をブレンドしました。

  • Comment

    • ギリシャ料理の「詰め物」をゲミスタと言うんですね。 挽き肉も一緒に詰めれば栄養のバランスも優れていますが、お肉が入らなくても、大量のハーブの香りで大満足できますね。
  • Comment

    • 上手なハーブ使いですね。 ボリューム感があって満足の一品。焼き野菜の旨みがご飯に染みて美味しそう。ハーブを使うことで異国情緒も感じられて旅した気分かもしれませんね。ゲミスタ、勉強になりました。
  • Comment

    • ゲミスタと言うんですね  美味しそう。パーティーにも喜ばれそうです