Recipe

369

はちみつ入り酢煎り大豆
00406そらてり
2019-10-31

材料 乾燥大豆1カップ

   酢または黒酢1カップ

   砂糖50g

   はちみつ大さじ2

   追い酢1カップ~


乾燥大豆を洗い水けを良く切ってからフライパンでじっくり弱火で乾煎りする。香ばしい香りがしてきたら

酢+砂糖+はちみつをよく溶かした調味液と一緒に保存容器に入れる。冷蔵庫で味がしみこむまで1晩以上置く。豆が調味液を吸ってくるので様子を見ながら追い酢をする(ひたひたになるように)。


そのままいただくのはもちろん色々な野菜に混ぜたり納豆に混ぜたりと我が家に欠かせない副菜です。

  • Comment

    • とても良いお料理を教えていただきました。 乾燥大豆が残ると、いつも水に浸して、茹でてから使っていましたが、これはいいですね。じっくり、弱火で乾煎り、このコツをつかみたいと思います。
  • Comment

    • 大豆を煎ることで香ばしさと旨みが倍増すると言います。煎るのが面倒でオーブンで焼いたことがありますが、同じように美味しくなりました。この酢煎り大豆もきっと美味しいのでしょう。いろいろな料理に添えられるので作りおき副菜にいいですね。

Recipe

368

えびとアボカドのサラダ
00405moa
2019-10-30

<材料>

えび…10尾

木綿豆腐…1/2丁

アボカド…1個

サニーレタス…2枚

☆ドレッシング

オリーブオイル…大さじ1

レモン汁…大さじ1/2

塩コショウ…少々


<作り方>

1.えびは背わたを取り茹でておく。

2.豆腐はペーパータオルにつつみ耐熱皿にのせそのまま1分レンジで加熱したあと、5分放置する。

3.豆腐、アボカドは1.5㎝角に切って、サニーレタスをちぎる。

4.☆を混ぜて、えび、アボカド、豆腐、サニーレタスと和えて完成。

  • Comment

    • お豆腐がチーズのような食感になるのですね。 ドレッシングもシンプルで、素材のおいしさを邪魔しないのが良いと思います。
  • Comment

    • エビアボカド、女性に大人気な組み合わせ。私も大好きです。オリーブ油と塩のさっぱりドレッシングは素材の味を引き立ててくれます。きっとゆず胡椒をプラスしてもアクセントになると思います。ちょうど食べ頃のアボカドが食べたくてなりました。

Recipe

367

ちくわと明太子の副菜
00404なな
2019-10-30

~材料~(4人前)

・ちくわ(4本)

・明太子(半腹)

・小ねぎ

・酒(少々)


~作り方~

1.油をフライパンにしき、フライパンがあたたまるまで待つ。

2.ちくわに焼き色がつくまで炒める。

3.ちくわに焼き色がついたら、明太子を加える。

4.明太子にかけるように酒をかける。

5.明太子がうすピンクになるまで焼く。

6.小ねぎを加え、炒める。

7.もりつける。

 完成!

  • Comment

    • 明太子をまぶすと、おいしさがUPしますね。これは、お酒にも合いそうです。 ピンクと緑の色合いもきれいです。
  • Comment

    • ちくわの旨みは温めるとよりアップします。明太子でもたらこでも美味しいですよね。 私は鍋に残った明太子がもったいなくて、ご飯を加えて出来る限りの残さず食べようとしちゃいます。

Recipe

366

ミントゼリー
00403さかな
2019-10-30

<材料>

ミントエキス、砂糖、牛乳、水、寒天、さくらんぼ


<作り方>

水を鍋に入れ、そして寒天を入れる。一方には牛乳も入れる。

熱して沸騰したら砂糖を入れる。

さまして型に入れる。冷やす。完成。

  • Comment

    • ミントと牛乳と二つの鍋で作るのですね。 「型に入れる。冷やす。完成。」とありますが、さかなさんは相当な達人さんですね。型に分けて注いだり、牛乳寒を星型に切り抜いたり、お皿に盛り付けて星を並べたり、ものすごく丁寧なお仕事なさっています。可愛いミントゼリー、愛情たっぷりな仕上がりです。

Recipe

365

長いもとベーコンのバター炒め
00402ナリタ
2019-10-30

<材料>

ベーコン … スライス4枚

長いも … 30㎝

バター … 大さじ1

スナップえんどう … 12本

☆しょうゆ … 大さじ1

☆みりん … 大さじ1

☆水 … 大さじ1


<作り方>

①ベーコンは1㎝幅、長芋は皮をむいて1㎝幅の半月切り、スナップえんどうは筋を取って下茹でする。

②フライパンにバター、ベーコン、長芋を入れて炒める。

③長芋がきつね色になったら、しょうゆ、みりん、水、スナップえんどうを入れ混ぜ合わせて完成!


  • Comment

    • おいしいこと間違いなしですが、今の時期にこんなにスナップえんどうが使えるなんて羨ましいです。
  • Comment

    • バターとベーコン!たまりませんね!長芋は生食できるので、醤油色に色づいたらオッケーです。別茹でしたスナップエンドウの色が鮮やかですね。しゃきしゃきの歯触りが聞こえてきそう!

Recipe

364

豆腐でお好み焼き風〜副菜!!!〜
00401菊葉音
2019-10-30

レンジでサッともう一品!お腹に優しい豆腐で食べた感~大~








【材料・分量】

⑴豆腐・・横スライス3分の1丁(約100g)

⑵お好み焼きソース・・適量

⑶削り節青のり粉/マヨネーズ/紅生姜/小口切り青ネギ・・各適量


【備考】

⑴豆腐絹ごし木綿お好きな物でどうぞ〜


⑵先生のコメント.レシピ【361】よりどんなタイミングに思い浮かぶのかしら?で毎回書きたかったのですが今回お礼も兼ね書かせて頂きます.【301】調味料に塩は、必要ありませんか?のコメントより塩かぁ〜レシピ【341】梅干しはどうかなぁとか白赤黄変幻自在ですね。では白かぁ〜レシピ【340】切り干し大根赤唐辛子塩昆布和えに.白からヒントを頂きカブラの三杯漬けをイメージして作りました.【289】豆腐にトンカツソースとは!のコメントより豆腐ソースを合わせましたまだまだ沢山有ります~コメントより刺激とかヒントを沢山頂いて作れるんだと思います.毎回コメントが楽しいと言うか凄いってマジで(笑)



【作り方】

⑴豆腐横スライスにし二重に重ねたペーパーに包み耐熱皿にのせ600w50秒加熱し水分を取る

⑵ペーパーを外しラップをかけ600w1分程加熱する

⑶いったんラップを外しソースをぬりラップを戻し少しレンジで加熱する(ソースが温まる程度)

⑷ソースの上に【材料⑶】を順次かけ完成

  • Comment

    • お豆腐がお好み焼きに変身しましたね。 マヨネーズのかけ方も美しいです。 「関西の人はお好み焼きでご飯を食べるの!?」とよく話題になりますが、このお好み焼きならご飯、無理なくいただけます。
  • Comment

    • 私達のコメントからまた新たなレシピが生まれているのですね。私も菊葉音さんのお料理にずいぶん触発されております。このレシピもすぐ試したくなる料理です。ゆる糖質オフの食卓にもぴったりなメニュー。豆腐が熱々のうちに食べたいですね。

Recipe

363

揚げない大学芋
00400ヤマダココ
2019-10-29

<材料>

さつまいも…大きめ1本

A:サラダ油…大さじ4

A:砂糖…大さじ4

A:お酢…小さじ1

A:醤油…小さじ1

A:水…適量

ごま…適量


<作り方>

①さつまいもを水で良く洗う。

②①を乱切りに資、水にさらす。

③フライパンにAを入れ、そこに②を入れてさつまいもによく火が通りAにとろみが出てくるまで炒める。

④フライパンに蓋をして少し蒸らす。

⑤完成!!お皿に盛り付けてごまを振る。

  • Comment

    • これは、さつまいもを小さめの乱切りにすることがコツですか? 大学芋は大好きですが、作る時は「二度揚げ」をしなければならないので、覚悟を決めて?から作っていました。 これなら、思い立った時に作れますね!!
  • Comment

    • 最近私も蒸し焼き大学芋にはまっています。スマートな乱切りにするとカッコいいです。お芋の美味しい季節です。

Recipe

362

酒塩ピーマンそぼろ和え〜副菜!!!〜
00399菊葉音
2019-10-29

酒塩で合挽き肉を味付けしピーマン添えて和えました〜肉の旨味こってりにさっぱり味付けの和え物〜ピーマンの食感香りもご馳走〜




【材料・分量・下準備】

⑴ピーマン・・細切り1個

⑵牛合挽き肉・・50g

⑶酒・・30ml

⑷塩・・2g〜

⑸一味唐辛子・・適量


【作り方】

⑴フライパンに【材料⑶⑷】をいれ加熱し湧いてきたら肉を入れ色が変わるまで蒸し炒める

⑵肉の色が変わったら【材料⑴】を足し蒸し炒め味の調整をする(水分がほぼ無くなるまで)

⑶器に盛り一味をふる

  • Comment

    • これが醤油、砂糖、みりんの味付けでないところが新鮮です。 肉そぼろもこの味付けだと、肉のうまみやコクは感じながらも、さっぱりしていますね。 菊葉音さんのレシピを拝見していると、本当にピーマンがお好きなんだなぁということが伝わってきます。
  • Comment

    • シンプルな味付けですね。ピーマンと牛肉の香りが苦手な方は生姜やにんにくが欲しいところです。家族の好みに合わせられるのが家庭料理の良いところ。素材そのものを美味しく食べるために、五感で感じて欲しいですね。

Recipe

361

白菜牡蠣リンゴ簡単マヨ•マスタード和え〜副菜!!!〜
00398菊葉音
2019-10-29

食感残した白菜とソテー牡蠣にリンゴ足しチョイすっぱ辛いマスタードマヨ和え〜




【材料・分量・下準備】

⑴白菜・・70g・・1cm幅の細切り(白い部分緑の葉の部分の切り方にアクセント付ける)

⑵牡蠣/片栗粉・・1袋(小粒5~6個)下処理し水分をペーパーで取り片栗粉(少々)をまぶす

⑶リンゴ/レモン汁・・各少々・・小さくカットしレモン汁をまぶす(塩水ok)

⑷サラダ油・・適量

⑸ホットドッグ用マスタード・・20g(キューピーを使っています)

⑹マヨネーズ・・12g〜14g(好みで調整する)

⑺水・・大1(白菜を蒸し焼く用)


【備考】

⑴白菜は白い部分は細目に柔らかい葉の部分は少し大きく.又縦横に細くカットすると食べ良いです.少し食感を残して頂くとシャキシャキリンゴとの相性も良くなると思います

⑵ 少しなのでフライパン一つで簡単に仕上げています

⑶【材料⑹】のマヨネーズの分量は色々調べましたが大1(12g)/(14g)が有り表示がまちまちなので12g〜14gとさせて頂きました.好みで調整して頂けたらと思います



【作り方】

⑴フライパンにサラダ油をひき温まってきたら【材料⑵】裏表を焼き一度取り置く

⑵同じフライパンで【材料⑴⑺の白い芯】を入れ蒸し焼き.続けて【緑の葉の部分】も足す

⑶しんなりした白菜がほどよく冷めたらリンゴ牡蠣を足しマヨネーズマスタードで和える.

  • Comment

    • 白菜とリンゴのサラダはよく作りますが、これに牡蠣が加わると、もう立派なごちそうですね。疲労回復にもなりそうな組み合わせ。 季節の変わり目に、こんなサラダが食卓に並ぶと健康に過ごせそうです。
  • Comment

    • 牡蠣の旨みを白菜が含み美味しそう。これにマスタードマヨネーズを合わせるとは面白いですね。そして、私が意外だったのはりんご。言われてみれば有りですよね。すごい。食材の組み合わせ、どんなタイミングに思い浮かぶのかしら?尊敬します。

Recipe

360

茄子帽子 素揚げ 胡麻油で
003971cchie
2019-10-28

茄子のへたを素揚げにして、ごま油に浸し、一味唐辛子、岩塩を適量かけていただく。

  • Comment

    • これはやったことがありません。試してみなくては!!
  • Comment

    • 茄子のへた!?とげとげのあるところですよね。いつも捨てています。こんがり揚げると一品になるんですか。びっくりです。ごま油に浸すとどんな味になるのでしょう?考えが追いつきません。やってみよう!茄子帽子というネーミングもステキ!