Recipe

280

ペコロスの黒焼き ~自家製バーニャカウダソースを添えて~
003151cchie
2019-09-08

小さくて可愛いミニ玉ねぎ、ペコロスを皮ごと真っ黒になるまで魚焼きグリルで焼きます。


皮を破り、そのまま食べてもよいですが、バーニャカウダに付けても美味。

アンチョビ1枚、ニンニク2個、豆乳50ml、オリーブオイル30mlをミキサーして作った自家製バーニャカウダです。


和牛包みですが、盛り付け時にマルドンの結晶塩を盛り付けているのを書き忘れてました。

マルドンは見た目の美しさだけでなく、味も柔らかく美味しい塩なのでオススメです。

  • Comment

    • ペコロスの黒焼きは、甘くておいしいでしょうね! このままお塩だけでいただきたいのですが、豆乳入りのバーニャカウダソースは女性からの人気が高そう!!
  • Comment

    • ペコロス、見かけると好きなので買うのですが、皮ごと焼くなんて考えたことなかったです。甘くてホクホクして美味しそう!魚焼きグリルで焼けるのはチャレンジしやすいですね。これだけでもいいのに、さらにバーニャカウダにするところがさすがです。

Recipe

279

旬の菜~和牛包み~
003141cchie
2019-09-08

野菜やきのこなど、お好みで旬の食材を用意します。

野菜ごとに適切な時間で湯掻きます。

生の和牛(今回は佐賀牛)で包みます。

器に盛り付けます。


茅乃舎の出汁に醤油、みりんを加えただし汁を急須に入れる。

上から注ぎ、肉にうっすら火が通ったら完成です。

  • Comment

    • 料亭で出てきそうな品のあるお料理ですね。 お料理上手な1cchieさんですから、茅乃舎のだしを使わずに、一からとったおだしでもきっとおいしくできると思いますよ。
  • Comment

    • 和牛のだし漬け。なんて贅沢な一品でしょう。自分好みに加熱を調節できるのも嬉しいですね。野菜やキノコを包むところも丁寧なお料理だと感じます。

Recipe

278

万能葱の根 素揚げ
003131cchie
2019-09-08

文字通り、万能ねぎの根を素揚げにしたものです。

とても美しく白い根だったので料理に活用しました。


ネギの根元から2cmくらい、やや長めに根を切り落とします。

油で素揚げにし、刻んだ葱の葉を並べたお皿に盛り付けます。

熱々の揚げ油を上から少量かけ、岩塩を削って完成です。

  • Comment

    • 私もネギ農家さんから大量のネギの根をいただいたことがあり、素揚げにしました。これを「ネギの根っこのベビースターラーメン」と呼んでいました。 シンプルにいただくこの食べ方は最高です。 産地ならではの贅沢かな?
  • Comment

    • 1cchieさんの手にかかると、ねぎの根っこまで作品になっちゃうんですね。脱帽です。

Recipe

277

ピーマンツナの炒め和え・ほんのりスパイス風味〜副菜!!!
00312菊葉音
2019-09-07

ピーマンの青臭さはピーマンでしか味わえない貴重な旨味〜全て消さないようスパイスは加減して〜




【材料・分量・下準備】

⑴ピーマン・・3個(100g)細切り

⑵ツナ缶・・1缶(70g)ツナ缶の汁も使います

⑶クミンシード・・小2分の1

⑷調味料・・ガラムマサラ・ターメリック・塩コショウ各少々


【作り方】

⑴フライパンにツナ缶の汁.クミンシードを入れ弱火でゆっくり温める

⑵フツフツと湧いてきたらピーマンを足し温度を上げて炒める

⑶好みの硬さに炒まったらツナを足し全体混ぜ【材料⑷調味料】を加え味を調える

  • Comment

    • 私もピーマン特有の青臭さが大好きです。クミンシードを焦がさないように弱火で炒め、だんだん温度を上げていく、その温度調節もお見事です。 今年は、夏が暑すぎたせいか、今頃になって家庭菜園のピーマンが元気になってきました。一番育ちやすい時期のピーマンを、もりもりいただきたいですね。
  • Comment

    • いわゆる無限ピーマンですね。スパイスの使い方、勉強になります。ピーマンの苦味や青臭さも美味しさと感じられると、大人の味覚って、感じですね。

Recipe

276

椎茸しめじの白和え〜副菜!!!〜
00311菊葉音
2019-09-06

【材料・分量・下準備】

⑴椎茸・・50g(食べ良い大きさに切る)

⑵しめじ・・50g(石づきを除き小房に分ける)

⑶人参・・色合いで少々(小さく切る)

⑷青ネギ・・和える用 / トッピング用各適量

⑸木綿豆腐・・2分の1丁(ペーパーで包んで置く)

⑹調味料・・塩昆布10g/ ごま油中1


【作り方】

⑴耐熱皿に材料⑴⑵⑶を広げフワッとラップをかけ600w1分30秒かける

⑵ボールに豆腐を入れ崩し【材料⑹】と合える

⑶作り方【⑴⑵】にネギを足し合える

⑷器に盛りネギをトッピングする






【菊葉音の反省】

先生御指摘.有り難う御座いました~知らず知らずのうちに悪い癖それも頑固な癖が身についてしまってるようです。〜反省〜

あぁ~なるほどと〜今はこう思っていてもまた悪い癖がひょっこり顔を出すかもwww〜〜

その時その都度教えて下さいませ〜 有り難う御座いました〜

かしこ


ー音羽 菊葉音ー

  • Comment

    • 白和えの面倒な部分は、豆腐の水切りと衣の味付けだと思うのですが、このレシピはその問題を楽々クリアしてくれていますね。塩昆布を加えることで、味付けはOK! さらに昆布が豆腐の水気を適度に吸ってくれるので、白和えが水っぽくなる心配も防げますね。ごま油と薬味のネギも良いアクセントになっていると思います。このレシピが広まれば、若い世代の食卓に「白和え登場率」が増えることでしょう。 いつも、すてきなアイデア、勉強させていただいております。
  • Comment

    • 悪い癖。そんなことないですよ。ついつい味が薄いんじゃないかと心配になっちゃうんですよね。今回のように塩昆布と胡麻油だけで素材の旨味を上手に生かすことができます。菊葉音さんは食材の組み合わせも切り方や下ごしらえにも美味しくなる工夫や基本がしっかりしているので、レシピを読んでいるだけで美味しさが伝わるのです。これも簡単で満足感がある嬉しい豆腐レシピです。
  • Comment

    • レシピもわかりやすく 丁寧に作られている一品です。 塩昆布を使う事 とても良いですね。うまみたっぷりで美味しいと思います。

Recipe

275

茹でキャベツ でカニカマ鰹節巻き巻き〜副菜!!!〜
00310菊葉音
2019-09-05

先ずは何もかけないでそのまま召し上がってみて下さい.キャベツの甘味.カニカマの旨味.鰹節の出汁が相まって最高に美味しいです.キャベツの食感も最高〜辛子醤油ポン酢等々好みでどうぞ〜

【材料・分量】

⑴キャベツの葉・・2枚(150g)

⑵カニカマ・・1本

⑶鰹節・・1パック(2g)

⑷和風顆粒だしの素・・2~3つまみ

⑸ 塩・・少々(キャベツ茹でる用)


【作り方】

⑴鍋に湯を沸かし塩少々入れキャベツを茹でザルにあけ冷まして置く

⑵キャベツの芯を包丁の背で叩き柔らかく均等にする

⑶キャベツ2枚重ねカニカマの長さに合わせ両はしをカットする

⑷ラップのうえにキャベツを置き鰹節2分の1/顆粒だしの素をパラパラと全体に広げ手前にカニカマを置きくるくる巻きラップで包み冷蔵庫で5分ほど冷やす

⑸食べ良い幅にカットし器に盛り残りの鰹節をトッピングする



【備考】

⑴キャベツの芯が薄かったのでそのまま茹で包丁の背で叩き均等にしています

⑵キャベツが少々破れても気にしないでok.端切れの葉芯も一緒に巻きます

  • Comment

    • いつも丁寧でわかりやすいレシピ、ありがとうございます。 身近な食材を簡単に、そして見た目も美しく仕上げていらっしゃるその姿勢が素晴らしいと思います。 カニカマ、キャベツ、かつお節からうまみが十分に出ますので、顆粒だしはなくてもおいしいかと思いますよ。 カニカマはもうカニの代用品ではなく、ひとつの食材としての地位を確立していますね。どんどんお料理に取り入れていきたいです。
  • Comment

    • カニかまは家計の味方ですよね。我が家にも必ずといってもいいほど常備しています。茹でたキャベツの甘味も噛めば噛むほど美味しくなります。 お料理上手な菊葉音さんだからこそ、一つだけ言わせて欲しい。だしの素いらないです。勿体ない。鰹節だけで充分です。だしの素は煮たち際に入れると香りがたつのですが、そのまま食べないでー‼️ 菊葉音さんのレシピはいつもすぐに真似したくなる楽しみなレシピです。

Recipe

274

エビアボカドのジェノベーゼ風
003091cchie
2019-09-02

アボカドを潰して、エビ、レモン汁、ハーブソルトと和え、緑のソースを作りました。

⚠バジルは使用しておりません。


スパゲッティによく絡めて、アボカドの皮に戻し、ミニトマトを種に見立てて飾れば完成。


パスタも量を減らして盛り付ければ、十分副菜になりますね。

  • Comment

    • これは、ホームパーティでお出ししたら、喜ばれそうですね。種に見立てたミニトマトもかわいいです。
  • Comment

    • アボカドの器、ステキですね。相性の良いエビとアボカドに、パスタも美味しそう。量の調節も考えて下さってありがとうございます。盛り付けの遊び心に、いつも関心致します。

Recipe

273

冷奴と抹茶のジュレ
003081cchie
2019-09-02

冷奴に甘さを控えた抹茶のジュレをかけました。

ほんのりと甘いスイーツ冷奴です。

  • Comment

    • 豆花(トウファ)の抹茶ジュレ版ですね。 夏休みは終わりましたが、まだまだ残暑は続きます。 こんなお手軽スイーツがあれば、ご家族が喜ばれますね。
  • Comment

    • お豆腐スイーツ、なんとも涼しげですね。しっかり水切りしたお豆腐は、チーズと勘違いすることもあります。こんなステキに盛り付けられたスイーツが出されたら、お豆腐と気づかないかもしれませんね。これなーに?の話題は食卓を楽しくさせてくれます。

Recipe

272

ひき肉とオクラのはさみ焼き
003071cchie
2019-09-01

生春巻きの皮をフライパンに敷き、ひき肉を薄く塗る。

薄切りにしたオクラを並べ、刻んだローズマリー、塩を振りかける。

生春巻きの皮をもう1枚重ねて挟み、両面をしっかり焼く。


オクラの星模様が裏から透けて見えて可愛らしいです。

  • Comment

    • 数枚残ってしまった生春巻きの皮も、こうすればおいしくいただけますね。 中の具が透けて見えるのも、生春巻きの皮ならでは! 食材の特徴をよくつかんでいらっしゃいますね。
  • Comment

    • なるほど!生春巻の皮をくるまないではさむという発想が素晴らしい。透き通る具材も楽しめそう。これなら破れてしまった皮も上手く使えそう‼️

Recipe

271

スキレットで簡単!ほうれん草のフリッタータ
00306mi_neneco♪
2019-09-01

●ほうれん草ペースト

ほうれん草、玉葱、オリーブオイル、下ろしにんにく、塩をガーーーーーッしたもの。


溶き卵2コ、トマト、玉葱、赤パプリカ、シュレッドチーズ、水、ハーブソルトを混ぜたものに●もあわせ、熱々にしておいたスキレットに入れ蓋をし弱火で蒸し焼きにする。


出来上がったら、クリチと砕いたピスタチオをトッピングしたら完成。

  • Comment

    • これは、ほうれん草版のジェノベーゼですね。 完成したお料理の色合いもとてもきれいです。 抗酸化力のある野菜を組み合わせ、その栄養成分が無駄なく摂れる工夫もされていますね。「クリチ」はクリームチーズのことですね。略語も覚えないと・・・! (HMやフープロは覚えました。)
  • Comment

    • がーっ、クリチ 理解出来なくて申し訳ありません。トマトや玉ねぎはどんな形に切るのかしら? ごめんなさい。おばちゃんの想像力が追いつかない。こんなにキレイな色のスキレット作ってみたいです。教えてください。ほうれん草ペースとのオムレツかな?
  • Comment

    • とても綺麗な料理ですね ほうれん草もたっぷり食べれますね。 おもてなし料理にしたいです。