Recipe

289

紫玉ねぎ豆腐ワカメの和え物〜副菜!!!〜
00324菊葉音
2019-09-11

【材料・分量・下準備】

⑴紫玉ねぎ・・2分の1個・・スライスし軽く砂糖をまぶし空気にさらす(ペーパーで水分を取る)

⑵豆腐・・3分の1丁・・ペーパーで包み粗くほぐす

⑶戻しワカメカイワレ・・各少量

⑷調味料・・マヨネーズ大1/ トンカツソース大2/ 粒マスタード大1全て合わせて置く


【作り方】

⑴【材料⑴⑵⑶⑷】全て和える


  • Comment

    • 玉ねぎの辛みを抜く方法で、お砂糖を使うという方法もあるんですね。塩をふるよりも辛みが抜けて、パリパリ感が残ると書かれていました。 いつも水にさらして、塩もみして・・・という方法をとっていたので、勉強になりました。 紫玉ねぎの美しい色を保つには生食が一番ですが、辛みが強いものがあるので、今度使う時は、この砂糖まぶし法を試してみますね。
  • Comment

    • 私も砂糖まぶし知りませんでした。ぜひやってみます。それにしても、豆腐にトンカツソースとは!想像できない!頭の中で「醤油にして!辛子醤油で!」と叫んでます。これも実際食べてみないとわからない。紫玉ねぎ買いに行ってきます!あー!こうして菊葉音さんの世界に引きずり込まれてしまう。うっふっふ!
  • Comment

    • 全く味の想像ができません 始めての味 体験したいです

Recipe

288

えのき茸の梅おかか和え〜副菜!!!〜
00323菊葉音
2019-09-11

梅と鰹節で味付け.えのき茸を加熱をすると甘みがぐっと増し歯ごたえもしっかりしていて噛めば噛むほど優しい甘さが口に広がる〜





【材料・分量・下準備】

⑴えのき・・2分の1袋(150g)・・根元を切り半分に切りほぐす

⑵人参・・少々・・小さく細く切る

⑶カイワレ・・小さく切る

⑷スライスハム・・2枚・・千切り

⑸梅干し・・1個・・種を除き包丁の背で叩き細く刻む

⑹鰹節・・1パック(2g)


【作り方】

⑴【材料⑸⑹】を合わせて置く

⑵【材料⑴⑵】を耐熱皿にのせフワッとラップをかけ600w1分30秒加熱する

⑶【作り方⑴⑵】【材料⑶⑷】全て合わせ和える

  • Comment

    • これは、もうまちがいなくおいしい! パパのお酒のおつまみにもピッタリですね。 それに加えて、菊葉音さんのレシピの書き方が私は大好きです。 真面目なお人柄が伝わってきます。 いつもわかりやすいレシピをありがとうございます。
  • Comment

    • 梅かつお、夏の疲れを癒すのにぴったり。日本人に生まれて良かったと感じる一皿です。レンジで出きる食材の選び方もさすがです。ちゃちゃっとしっかり野菜の副菜。毎日の食事作りに役に立ちます。
  • Comment

    • さっと出せるおつまみ〜 日本酒に合いそう

Recipe

287

ピーマンにシラスチーズのせ焼き〜副菜!!!〜
00322菊葉音
2019-09-11

後もう一皿~フレッシュピーマンカップにシラスチーズのせサッと作れ見た目可愛くて美味しくて〜





【材料・分量・下準備】

⑴ピーマン・・1個・・下手を落としわたを除き半分にカットする

⑵シラス・・適量

⑶スライスチーズ・・適量


【備考】

⑴材料1個適量と表示していますが食べたい量でお願いします

⑵ピーマンフレッシュで作っています.予めレンジで過熱するのもOKです.食べ良い方法でそうぞ~

⑶下手まわりのピーマンも小さく切り使います


【作り方】

⑴ピーマンにシラスを詰めチーズをのせオーブントースターで焼く

  • Comment

    • これはピーマン好きにはたまらない一品ですね。 私は、断然フレッシュピーマンで作りたいです。 簡単で、見た目もかわいいし、カルシウムが摂れるのもうれしい!! 小さいお子さんからお年寄りまで、ひと口でパクリといきたい!!
  • Comment

    • しらすとチーズの旨みでピーマンの苦味も和らぎそうですね。カラフルピーマンも並べたくなりました。簡単オードブルにも、お弁当にも、もう一品、大活躍!

Recipe

286

干し大根うずら卵のうま煮 〜副菜!!!〜
00321菊葉音
2019-09-11

定番ですが切り干し大根の戻し汁を使う事で栄養価も高く大根独自の風味旨味も味わい深い〜




【材料・分量・下準備】

⑴切り干し大根・・10g・表示通り戻す

⑵うずら玉子・・数個・茹でて皮を剥く

⑶ピーマン・・1個・千切り

⑷椎茸しめじ人参・・合わせて100g・千切り/しめじはほぐす

⑸合わせ調味料・・切り干し大根の戻し汁180ml に和風だしの素少々/ 醤油大1と2分の1/ 砂糖みりん酒各中1/

⑹サラダ油・・大1




【作り方】

⑴フライパンに油を熱し汁を絞った切り干し大根をほぐし炒め【材料⑵⑶⑷】も足し炒める

⑵【材料⑸】を入れ全体混ぜ蓋をし煮る

  • Comment

    • 切り干し大根の戻し汁は、良い精進だしになります。あのやさしい甘みが魅力ですよね。 しいたけやしめじからもうまみが出ますので、和風だしは必要ないかと思いますが、もし物足りなく感じるようでしたら、しいたけを乾しいたけに替えて、この戻し汁もだしとして加えてみたらいかがでしょうか?
  • Comment

    • 菊葉音さんが作ると定番の切り干し大根の煮物もひと味変わりますね。ピーマンとうずらの卵は入れたことがなかったです。彩りがパッと華やぎますね。乾物を普段の食卓に並べることは、なかなかハードルが高いそうです。こんな風に皆さんが作ってくださるといいのになー。

Recipe

285

トマトと余り食材マヨ和え中華風味〜副菜!!!〜
00320菊葉音
2019-09-11

トマトベースに別料理で使った余り食材チョイスしてもう一品〜





【材料・分量・下準備】

⑴トマト・・1個(100g)・・下手を落としざく切り

⑵戻したワカメと春雨/ 玉ねぎスライス/ かいわれ大根少々/全て合わせて50g

⑶合わせ調味料・・オイスターソース大1/ ごま油中1/ 酢中1/ マヨネーズ大1/ 砂糖ふたつまみ



【作り方】

⑴【材料⑶】に【材料⑴⑵】を全て和える

  • Comment

    • 「そう!これこれ!」と思わず、言ってしまいました。 マヨネーズにオイスターソースとごま油を混ぜると、何ともコクのある中華風のマヨネーズになるんですよね。 いつも温野菜にかけていましたが、これは食感もシャキシャキ、つるっと楽しいですね。
  • Comment

    • マヨネーズ、ごま油、オイスターソース。まさに中華風になりますね。これはいろいろな食材を、試したくなります。ゆで卵にもかけたい!

Recipe

284

青染冬瓜の宝石
003191cchie
2019-09-10

柔らかく茹でた冬瓜を、砂糖で作ったシロップに漬け込みます。

スピルリナの青色色素を少量溶かし、冬瓜を青く染めます。

しっかり色が染まったら、シロップから取り出し、片栗粉をまぶし、さっと茹でます。これで表面にぷるんとしたコーティングが作られます。

あとは冷蔵庫でしっかり冷やし、デザートにします。

  • Comment

    • 冬瓜の赤ワイン煮はよく作るのですが、スピルリナで青く染めるとは、すごい発想ですね。涼しげでとてもすてきです。 周りに片栗粉をまぶして、さっと茹でることで、ぷるんとした食感も加わって、さらに食べやすくもなりますね。 それにしても美しい!!見とれてしまいます。
  • Comment

    • 冬瓜ですか!びっくり‼️ どんなタイミングでこのような幻想的なお料理を思い付くのでしょう?きれいですねー。冬瓜も幸せそう。

Recipe

283

海老のミ・キュイとコゴミのマリネ
003181cchie
2019-09-08

殻を剥いた海老に熱めの昆布茶をかけて茶ぶりします。殻は臭みの原因になるため、尻尾も外します。

速やかに氷水に沈め、余熱が入らないようにします。

密閉袋に海老を入れ、オリーブオイル、エルブドプロヴァンス、塩を加えて空気を抜きます。

40℃ぴったりに調温したお湯に沈めて25分。調理後はすぐに冷水で冷やします。

海老を袋から出し、卵黄に絡めます。

コゴミは塩ゆでし、醤油とオリーブオイルでマリネにしました。

  • Comment

    • 1cchieさんは、温度調節に関して高度な技術を身に着けていらっしゃいますね。 家庭料理で、ここまでなさるとは! ぜひ、コツを教えていただきたいです。 また、海老とこごみを並べるところが視覚的にもおもしろいです。
  • Comment

    • 低温湯煎調理とでも言うのでしょうか?写真で見てもエビが、ぷりっぷりですね。温度と時間を決めるまでにどれ程の経験値が必要なのか?一定温度を保つことができてタイマーがついている調理器具があったらいいのに!

Recipe

282

ハロウィン🕸ポタージュ
003171cchie
2019-09-08

盛りつけ例として、こんなものも用意しました。

紫のポタージュを注ぎ、黄色のポタージュを細く円を描くように注いだら、箸で外に向かって線を引き、蜘蛛の巣模様にします。

ちょうどラテアートの感覚ですね。

  • Comment

    • このアート感覚は1cchieさんならではですね!! HAPPY HALLOWEEN!!
  • Comment

    • ハロウィーンのディナーコースでこんな不思議なスープが出てきたら、どんなに楽しい夕食でしょう。センス抜群!

Recipe

281

ハロウィン🎃ポタージュ
003161cchie
2019-09-08

黄色はバターナッツ、紫はシャドークイーンを使ったハロウィンらしいポタージュです。

玉ねぎを甘く炒め、半分にとりわけたら、牛乳とそれぞれの色食材(蒸したもの)を加えてミキサーにかけます。

スプーンで掬って、硬さが同じになるよう牛乳で調整。

塩と白胡椒で味を整えたら、ゆっくりと層を崩さないように注ぎます。

これからハロウィン🎃にむけてぴったりな1品です。

  • Comment

    • バターナッツはスープが一番おいしい食べ方だと思います。そのスープに、紫色のじゃがいもシャドークイーンのスープを合わせるのですね。 ハロウィンらしい色合いも素晴らしいのですが、甘みのバランスも程よく仕上がっていると思います。
  • Comment

    • ハロウィーンポタージュ。お店で売ったら、まさにインスタ映えで大人気間違いないですよ。遊び心としっかりした美味しさ、商品開発の方にこのページ見てもらいたい‼️

Recipe

280

ペコロスの黒焼き ~自家製バーニャカウダソースを添えて~
003151cchie
2019-09-08

小さくて可愛いミニ玉ねぎ、ペコロスを皮ごと真っ黒になるまで魚焼きグリルで焼きます。


皮を破り、そのまま食べてもよいですが、バーニャカウダに付けても美味。

アンチョビ1枚、ニンニク2個、豆乳50ml、オリーブオイル30mlをミキサーして作った自家製バーニャカウダです。


和牛包みですが、盛り付け時にマルドンの結晶塩を盛り付けているのを書き忘れてました。

マルドンは見た目の美しさだけでなく、味も柔らかく美味しい塩なのでオススメです。

  • Comment

    • ペコロスの黒焼きは、甘くておいしいでしょうね! このままお塩だけでいただきたいのですが、豆乳入りのバーニャカウダソースは女性からの人気が高そう!!
  • Comment

    • ペコロス、見かけると好きなので買うのですが、皮ごと焼くなんて考えたことなかったです。甘くてホクホクして美味しそう!魚焼きグリルで焼けるのはチャレンジしやすいですね。これだけでもいいのに、さらにバーニャカウダにするところがさすがです。